ニュース

SCE、クラウドゲーム「PlayStation Now」を7月から米国でベータ展開。日本やBRAVIAも対応へ

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、クラウド技術を活用したプレうステーションのストリーミングゲームサービス「PlayStation Now(PS Now)」のオープンベータサービスを7月31日から米国とカナダのPlayStation 4(PS4)ユーザー向けに提供開始する。欧州や日本におけるサービス提供についても準備を進めているとしている。

 PS Nowは、1月から参加者限定のプライベートベータサービスをPS3ユーザー向けに開始し、その後PS4にも拡張している。オープンベータサービスでは、米国やカナダの全PS4/PS3ユーザーに対象範囲を拡大する。

 9月にはPS3向けに、PlayStation Vitaや、今秋発売のPS Vita TVの米国モデル「PlayStation TV」にも2014年中に対応する予定。

 7月のPS Nowオープンベータサービス開始時には、100本以上のPS3対応ソフトウェアタイトルを提供。これらのタイトルを2.99USドル〜19.99USドルで提供するほか、定額制でのサービス提供についても、導入準備を進めるとしている。

 さらに、プレイステーションプラットフォーム以外のネットワーク対応機器でもPS Now対応を拡大。その第1弾として2014年中に米国で発売されるソニーの液晶テレビ「BRAVIA」において、PS Nowに対応し、プライベートベータサービスを提供する。

(臼田勤哉)