ニュース

「ガンダム Gのレコンギスタ」の冒頭10分間や富野監督コメントを無料配信。8日から

 8月23日から劇場イベント上映が始まる、富野由悠季監督による新作アニメ「ガンダム Gのレコンギスタ」の第1話冒頭10分が、8月8日に公式サイトなどで無料配信される。配信サイトはガンダムインフォ、バンダイチャンネル、dアニメストア。期間は8月8日(金)18時〜9月30日(火)だが、サイトによって開始時期が異なる場合がある。

(c)創通・サンライズ

 「ガンダム Gのレコンギスタ」は、「機動戦士ガンダム」のテレビ放映開始から35周年を記念して制作開始された作品で、宇宙世紀の次の世紀、リギルド・センチュリーが舞台。既報の通り、第1話〜第3話をまとめた特「ガンダム Gのレコンギスタ 特別先行版」のイベント上映が8月23日〜9月5日、dアニメストア配信は9月8日〜30日に実施。テレビシリーズの放送は、MBSほかの「アニメイズム」枠で10月からスタートする。

 今回の無料配信番組には、第1話の冒頭10分に加え、富野総監督からのコメントと、制作現場からのメイキング映像も含まれており、「本編完成に向けさらに期待が膨らむ内容」としている。

 また、8月23日からのイベント上映において、富野総監督をはじめとするスタッフ・キャストの舞台挨拶が行なわれることも決定。各劇場の詳細時間やチケット販売などは、後日発表される。

(c)創通・サンライズ

あらすじ

 宇宙移民と宇宙戦争の歴史となった宇宙世紀が終焉し、しばらくの刻が流れた。新たな時代、リギルド・センチュリー(R.C.)を迎えた人類の営みと繁栄は、平和と共にこのまま続いて行くものだと思われていた。R.C.1014年。地上からそびえ立つ地球と宇宙を繋ぐ軌道エレベータ“キャピタル・タワー”。地球上のエネルギー源であるフォトン・バッテリーを宇宙よりもたらすその場所を守護するキャピタル・ガード候補生のベルリは、初めての実習の最中、謎のモビルスーツ・G-セルフの襲撃を受ける。

 作業用モビルスーツのレクテンで交戦したベルリはG-セルフの捕獲に成功。だが、G-セルフと操縦者アイーダ・レイハントンを名乗る宇宙海賊の少女に何かを感じるベルリ。そして、特定条件を満たさなければ起動しないG-セルフがベルリに反応を示す。宇宙海賊とアイーダの目的、G-セルフに選ばれたベルリが辿る運命、その果てに待ち受けるリギルド・センチュリー全体を揺るがす真相とは……。全てはレコンギスタの始まりに過ぎなかった。

(中林暁)