ニュース

「ガンダム Gのレコンギスタ」、12月25日からBD/DVD化スタート。全9巻構成

ガンダム Gのレコンギスタ
※ジャケットとは異なります
(c)創通・サンライズ・MBS

 8月23日から第1話〜第3話をまとめた特別先行版の上映がスタート、10月にテレビ放送が予定されている総監督・富野由悠季による新作アニメ「ガンダム Gのレコンギスタ」のBlu-ray/DVD発売が、12月25日からスタートする。第1巻は1話〜3話収録で、価格はBD特装限定版が6,000円、DVD通常盤が3,800円。

 なお、Amazon.co.jp限定で全ディスク収納オリジナルデジパック付のBD特装限定版も用意されている。

 BD/DVDのどちらも、以降毎月1巻ずつ発売予定で、全9巻構成を予定。2巻目以降はBDが各7,800円、DVDが各5,000円の予定。発売・販売元はバンダイビジュアル。

 第1巻のBD特装限定版には特典映像として、「モビルスーツ開発史(仮)」(G-セルフをはじめとした、R.C.のモビルスーツの開発系譜を解説)を収録。スタッフやキャストによるオーディオコメンタリも収める。

 さらに、封入特典として、「特製解説書(仮)」、「特製解説書専用バインダー(仮)」(全9 巻分の解説書を収納できる専用バインダー)も付属。ケースは描き下ろし三方背クリアケースで、描き下ろし特殊ジャケット仕様となる。

 DVDの通常版にはスタッフとキャストのコメンタリを収録。描き下ろしジャケットを採用する。

タイトル 仕様 音声 品番 価格
ガンダム Gのレコンギスタ
Blu-ray 特装限定版
約70分
片面2層
MPEG-4 AVC
16:9
1080p
ビスタ
リニアPCMステレオ BCXA-0943 6,000円
ガンダム Gのレコンギスタ
DVD 通常版
約70分
片面2層
16:9
(スクイーズ)
ビスタ
ドルビーデジタルステレオ BCBA-4660 3,800円

あらすじ

 宇宙移民と宇宙戦争の歴史となった宇宙世紀が終焉し、しばらくの刻が流れた。新たな時代、リギルド・センチュリー(R.C.)を迎えた人類の営みと繁栄は、平和と共にこのまま続いて行くものだと思われていた。

 R.C.1014年。地上にそびえ立つ地球と宇宙を繋ぐ軌道エレベータ、キャピタル・タワー。 地球上のエネルギー源であるフォトン・バッテリーを宇宙よりもたらす神聖視された場所。 そこを守護するキャピタル・ガード候補生のベルリ・ゼナムは、初めての実習の最中、謎のモビルスーツ・G-セルフの襲撃を受ける。

 作業用モビルスーツのレクテンで交戦したベルリはG-セルフの捕獲に成功する。だが、G-セルフを操縦していたアイーダ・レイハントンを名乗る宇宙海賊の少女に何かを感じるベルリ。そして、特定条件を満たさなければ起動しないG-セルフがベルリに反応を示す。

 宇宙海賊とアイーダの目的、G-セルフに選ばれたベルリが辿る運命、その果てに待ち受けるリギルド・センチュリー全体を揺るがす真相とは?。全てはレコンギスタの始まりに過ぎなかったのだ。

(c)創通・サンライズ・MBS
(c)創通・サンライズ・MBS
(c)創通・サンライズ・MBS
(c)創通・サンライズ・MBS
(c)創通・サンライズ・MBS

 宇宙世紀(ユニバーサル・センチュリー)のその後の世紀“リギルド・センチュリー”では「宇宙世紀時代の技術体系を進歩させてはならない」というタブーが設定されているが、一方でモビルスーツやミノフスキー粒子といったテクノロジーは健在。その反面、主人公が最初にいる場所が地球で、謎のガンダム“G-セルフ”が少女と共に宇宙より飛来するなど、新たにガンダムに触れる者にも楽しめる出発点が用意されている。

 物語の進行に合わせて、エネルギー問題や人類の存続に関わる現代社会に通底するテーマも展開。ベルリの戦いは地球を飛び出して宇宙へと発展していく。

 富野総監督は全話の脚本も担当。キャラクターのデザインは「交響詩篇エウレカセブン」の吉田健一。富野監督とは「OVERMAN キングゲイナー」でもタッグを組んでいる。モビルスーツのデザインは、「コードギアス」シリーズの安田朗と、東京ゲームショウのイラストを担当しているイラストレーターの形部一平が担当。「ガンダム」シリーズや「宇宙戦艦ヤマト 2199」の山根公利が戦艦デザインを担当している。

Amazonで購入
ガンダム
Gのレコンギスタ 1
(特装限定版)
Blu-ray
Amazon.co.jp限定
ガンダム
Gのレコンギスタ 1
(特装限定版)
Blu-ray
全ディスク収納
オリジナルデジパック付
ガンダム
Gのレコンギスタ 1
DVD

(山崎健太郎)