ニュース

WOWOWがChannel 4Kでテニス/ボクシング4K生中継。11月22日

錦織vsアガシやボクシングダブル世界戦

 WOWOWは、11月22日(土)に開催される同社の大規模イベント「TOUCH! WOWOW2014」にあわせて、4K試験放送を実施中の「Channel 4K」においてテニスとボクシングの試合、2番組の4K生中継を実施する。

 Channel 4Kは6月に4K試験放送を開始し、10月から平日は12〜19時(7時間)、土日祝日は10〜22時(12時間)に放送を拡大するが、11月22日は12時間の全てでWOWOWのコンテンツを放送する。

 WOWOWは11月22日12時間の中で、TOUCH! WOWOW2014のメインイベントであるテニスの錦織圭選手とアンドレ・アガシ氏が対決する「ドリームテニス ARIAKE」と、三浦隆司選手とローマン・ゴンザレス選手らが登場するボクシング ダブル世界タイトルマッチの2番組を4K生中継する。

 WOWOWでは、これまでオリジナルドラマやドキュメンタリーで4K制作を行なってきたが、4K対応を一歩進めて生中継に取り組む。視聴料は無料だが、Channel 4Kは124/128度CS放送を使っており、視聴のためには124/128度CSアンテナや4Kチューナ、4K対応テレビなどが必要となる。

(臼田勤哉)