ニュース

Channel 4Kの11月編成は、Jリーグ、テニス、ボクシングなどスポーツ4K生中継を充実

 次世代放送推進フォーラム(NexTV-F)は27日、4K試験放送「Channel 4K」の11月度番組編成を発表した。新番組が追加されるほか、スカパーJSATやWOWOWがJリーグやテニス、ボクシングなど、スポーツで初の4K生中継も実施する。

 11月の新番組は、「第66回正倉院展」や、「RailWay Storyスペシャル」など以下の通り。

  • 天皇皇后両陛下傘寿記念第66回正倉院展 30分(讀賣テレビ)
  • 新TV見仏記京都・東寺編〜4Kで撮っちゃいましたスペシャル〜 49分 (関西テレビ)
  • Railway Storyスペシャル 東北復興の鉄路を行く Part-1/2/3/4 各50分(WOWOW)
  • 生中継 J.League Divsion1 31節 11/3 横浜FM×浦和 120分予定 (スカパーJSAT)
  • 生中継 J.League Divsion1 33節 11/29 川崎F×広島 120分予定 (スカパーJSAT)

 また、11月22日の10時から22時はWOWOWがChannel 4Kにおいて12時間特別編成で放送。同社のイベント「TOUCH! WOWOW2014」の模様を4Kで中継し、11時からはテニスの錦織圭選手とアンドレ・アガシ氏が対決する「ドリームテニス ARIAKE」を、16時45分からはボクシングのダブル世界戦「エキサイトマッチスペシャル ダブル世界タイトルマッチ 三浦隆司&ローマン・ゴンサレス」を4Kで生中継する。

(臼田勤哉)