ニュース

OVA「ジャイアントロボ」BD-BOXの廉価版が22,000円で'15年4月発売

 2012年にアルティメットBD-BOXが発売された、アニメ「ジャイアントロボ THE ANIMATION〜地球が静止する日〜」。そこからサントラやブックレットを省いて低価格化した「『ジャイアントロボ THE ANIMATION 〜地球が静止する日〜』Blu-ray BOXスタンダードエディション」(MFXA-9003)が2015年4月24日に発売される。価格は22,000円。発売元はフロンティアワークス、販売元はKADOKAWA メディアファクトリー。

『ジャイアントロボ THE ANIMATION 〜地球が静止する日〜』Blu-ray BOXスタンダードエディション
(C)光プロ/ショウゲート/フェニックス・エンタテインメント

 2012年10月に発売された、アルティメットBlu-ray BOX(MFXA-9001)は39,800円、スタンダードエディションは22,000円であるため、17,800円低価格になっている。アルティメットBD-BOXに収録していたEPISODE1〜7のサウンドトラックと、ブックレットが省かれている。しかし、特典映像は同じものを収録する。

 BOXは片面2層ディスク3枚組で、OVA 本編7話339分と、特典映像204分を収録する。BOXのジャケットは、キャラクターデザイン・山下明彦氏が担当している。

 映像特典は、BD-BOXの前に発売されたDVD-BOXのものを流用しており、キャスト&スタッフインタビュー、ワルシャワ・フィル現地録音パフォーマンス映像(EPISODE.1・2・3・6・LAST EPISODE)、幻のEPISODE.0(Ver.1・2)、サウンド・ミックス用ワーク映像(EPISODE.2・6)、LAST EPISODE PV、TV-CM(EPISODE.2・LAST EPISODE)、海外版PV(イタリア版1・2・3、US版)、HP用ムービー、ゲーム「スーパーロボット大戦α/64」Gロボ映像、PS2用ゲームPV映像、BD-BOX告知CM/PV、「Gロボ バトルトーク〜マエストロたち”G”を語る」を収録する。

 音声特典として、英語吹替音声を本編全エピソードに収録するが、日本語字幕は用意されない。キャストやスタッフによるオーディオ・コメンタリも収録する。

ジャイアントロボ THE ANIMATIONとは

 横山光輝原作の巨大ロボットアニメーション。'92年に第1巻が発売され、映像や音声のクオリティや、声優陣の豪華さ、「バビル二世」や「三国志」など、横山光輝の作り出したキャラクターが様々な役で登場する設定などが一部で話題に。

 完成までに6年の歳月を費やしたが、最後までクオリティは低下することなく、「ミスター味っ子」や「鉄人28号」で知られる今川泰宏監督の情熱とケレン味溢れる作風が楽しめる名作として、今なおアニメファンに支持されている。

 来るべき近未来……。人類は絶対無公害・完全リサイクルのエネルギーシステム「シズマドライブ」の発明によって、輝かしい平和を享受していた。だが、その陰では謎の秘密結社・BF団と、国際警察機構の熾烈な戦いが繰り広げられていた。

 BF団は怪ロボットや超A級エージェント集団・十傑集を差し向け、さらに究極兵器・大怪球フォーグラーを使って世界の全シズマシステムを停止させる「地球静止作戦」を策謀していた。これに立ち向かうのは、史上最強のロボット・ジャイアントロボと、その若き操縦者・草間大作。そして九大天王など、国際警察機構のエキスパートたち。果たしてBF団総帥ビッグ・ファイアの真の目的とは!?

(C)光プロ/ショウゲート/フェニックス・エンタテインメント
(C)光プロ/ショウゲート/フェニックス・エンタテインメント
(C)光プロ/ショウゲート/フェニックス・エンタテインメント
Amazonで購入
「ジャイアントロボ THE ANIMATION
〜地球が静止する日〜」
Blu-ray BOX
スタンダードエディション

(山崎健太郎)