ニュース

オンキヨー、パイオニアとのAV事業統合に向け、約100名の希望退職者募集

 オンキヨーは26日、同社グループの希望退職者募集を行なうことを決定した。募集人数は100名程度。

 オンキヨーグループでは、オーディオ機器を世界展開するとともに、近年ではハイレゾ配信サイト「e-onkyo.com」を運営し、ハードウェアからソフトウェアまでのサービス展開を行なっている。さらに、他社との協業や資本提携を通じて事業の効率化を図っており、その一環として、オンキヨーのAV事業と、パイオニアグループのAV事業、電話機器およびヘッドフォン関連事業の統合に向けて動いている。こうした経営環境変化に対応する組織体制を目指したスリム化や構造改革のため、希望退職者募集を行なうとしている。

 希望退職者の対象となるのは、'14年12月31日時点で対象会社に在籍している「45歳以上かつ勤続2年以上の管理職」、「40歳以上かつ勤続2年以上の総合職一般社員」、「40歳以上かつ勤続2年以上の有期雇用社員」。募集期間は3月2日〜3月13日までで、退職日は4月30日。同制度の適用者には特別退職金の支給を行なう。

(臼田勤哉)