ニュース

アップル、スピーカー「Beats Pill XL」を回収/返金。使用停止を要請

 アップルは3日、Beats ElectronicsのBluetoothスピーカー「Beats Pill XLスピーカー」の自主回収を発表した。製品の回収とともに、39,000円の払い戻しも行なう。

Beats Pill XLスピーカー

 Beats Pill XLのバッテリがまれに過熱し、防災安全上の問題が発生する可能性があるという。全てのBeats Pill XLが回収の対象となる。また、利用者の安全を再優先するためBeats Pill XLスピーカーの使用停止も要請している。

 Beats Pill XL購入者には、専用ページにアクセスの上、回収を申し込むよう要望。ページでは、製品のAppleへの返送方法や、39,000円分のApple Storeクレジットまたは同額を銀行口座で受け取るための方法などの詳細を案内している。

 返品はAppleのWebフォームからのみ受付。受付が終わると、返品手配のためにAppleがユーザーに連絡し、Pill XLスピーカーがAppleに返送されてから、3〜4週間以内にApple Storeクレジットまたは銀行振込で返金するとしている。

 Beats Pill XLは、2013年11月にBeats by Dreから発売されたスピーカーで、横幅約34cmと大型のボディが特徴。日本でも'14年12月に発売している。Appleは2014年にBeatsを買収している。

(臼田勤哉)