ニュース

J SPORTSがスマホ/PC向け新動画配信。ツール・ド・フランスなどが1,800円から

 スポーツテレビ局のジェイ・スポーツ(以下J SPORTS)は、サイクルロードレースやサッカーなどの番組を、PCやスマートフォンなどで視聴できる、独自の新動画配信サービス「J SPORTSオンデマンド」を7月3日より開始する。月額利用料は総合パックが2,400円、各スポーツのジャンルパックが1,800円、イベント配信が各500円〜1,000円。25歳以下は総合パックが1,200円、ジャンルパックが900円になる「U25割」も用意する。

 J SPORTSは現在、スカパー! で放送されている様々な番組を、インターネット経由でオンデマンド配信する「スカパー! オンデマンド」や、CATV系のVODサービス「milplus」の各プラットフォーム上で、スマホやPC向けの動画配信サービスを実施している。それらとは別に新たにスタートするのが今回の「J SPORTSオンデマンド」。配信サーバーなども既存のサービスとは異なる。スカパー! オンデマンドやmilplusでのサービスも継続する。

 「J SPORTSオンデマンド」の大きな特徴は、好きなスポーツジャンルを1つずつ選べる「ジャンルパック」や、記者会見や学生スポーツの全国大会などをイベントごとに視聴できる「イベント」、これらのコンテンツ全てが楽しめる「総合パック」から選択できる事。

サイクルロードレースの視聴イメージ
視聴アプリのイメージ

 例えば「ツール・ド・フランス」などのサイクルロードレースを視聴したい人は「サイクルパック」、プレミアリーグなどを楽しみたいサッカーファンには「サッカーパック」を用意。他にも「ラグビーパック」、「モータースポーツパック」も用意。パックの視聴料は各1,800円。

 これとは別に、チームや選手個人にフォーカスした記者会見、学生スポーツの全国/地方大会や、強豪校密着企画、注目の新興スポーツなど、各イベントごとに視聴できる「イベント」コンテンツも500円〜1,000円で提供予定。

各パックの内容

 上記4ジャンルと「イベント」に加え、野球、バスケットボール、フィギュアスケート、スキー、バドミントン、ダーツ、フラダンス、柔道、卓球なども含めた番組が全てが楽しめるのが2,400円の総合パックとなる。

 13歳以上25歳以下のユーザーを対象に、月額視聴料金が半額となる「U25割」も用意。申込み時には年齢確認書類の提出が必要となる。

 なお、サイクルロードレースの目玉である「ツール・ド・フランス」の配信では、全21ステージを完全生中継。バイクカメラを含む6種類から、ユーザー自身が選んで視聴可能な、マルチアングル映像システムを日本独占LIVE配信する。「選手により近い臨場感あふれる映像が同時に楽しめる」という。

(山崎健太郎)