ニュース

「スレイヤーズ」劇場版とOVAをまとめたBlu-ray BOXが10月発売。新録コメンタリ

「劇場版&OVA スレイヤーズ デジタルリマスターBD-BOX」のジャケット用イラスト

 '90年代にライトノベルブームを巻き起こした「スレイヤーズ」。その劇場用アニメ5作品と、OVA 2作品をまとめたBlu-ray BOX「劇場版&OVA スレイヤーズ デジタルリマスターBD-BOX」が10月30日に発売される。価格は38,000円。発売・販売元はKADOKAWA。

 BD化にあたっては、全作35mmオリジナルネガフィルムから高画質デジタルリマスターを実施。「かってない美麗な画面でリナ&ナーガの活躍が楽しめる」という。

 収録する作品は以下のとおり。片面2層ディスクの3枚組となる。

 【劇場作品】

  • スレイヤーズ(完全無欠版)(1995年公開)
  • スレイヤーズRETURN (1996年公開)
  • スレイヤーズぐれえと(1997年公開)
  • スレイヤーズごぅじゃす (1998年公開)
  • スレイヤーズぷれみあむ (2001年公開/16:9収録)

 【OVA】

  • スレイヤーズすぺしゃる (全3話/1996年制作)
     第1話「恐怖のリメラ計画」
     第2話「ジェフリー君の騎士道」
     第3話「鏡よ鏡」
  • スレイヤーズえくせれんと (全3話/1998年制作)
     第1話「らびりんす」
     第2話「恐るべき未来」
     第3話「リナちゃん・おしゃれ大作戦」

 特典として、収録される7本の中で、特に人気の高い劇場版「スレイヤーズRETURN」にオーディオコメンタリーを新録。リナ役の林原めぐみ、ナーガ役の川村万梨阿、監督のわたなべひろしが参加する。さらに、特典映像として劇場版予告編、発売告知CMも収録。

 封入特典として、68ページのブックレットも同梱予定。収録作品の解説とあらいずみるい、吉松孝博によるビジュアルをオールカラーで収録。吉松孝博の劇場版「スレイヤーズRETURN」オーディオコメンタリーレポートマンガも収める。

 原作イラストのあらいずみるいによる新規描き下ろしイラストを使用した豪華収納BOXや、アニメ版キャラクターデザインの吉松孝博による新規描き下ろしイラストを使用した豪華デジパックも用意する。

展開図
(C)1995 神坂 一・あらいずみるい/「スレイヤーズ」製作委員会 (C)1996 神坂 一・あらいずみるい/「スレイヤーズ」製作委員会 (C)1997 神坂 一・あらいずみるい/「スレイヤーズ」製作委員会 (C)1998 神坂 一・あらいずみるい/「スレイヤーズごぅじゃす」製作委員会 (C)2001 神坂 一・あらいずみるい/「スレイヤーズぷれみあむ」製作委員会 (C)神坂 一・あらいずみるい/「スレイヤーズ」製作委員会 (C)1998 神坂 一・あらいずみるい/「スレイヤーズ」製作委員会
タイトル 仕様 音声 品番 価格
劇場版&OVA
スレイヤーズ
デジタルリマスター
BD-BOX
片面2層×3枚
約460分
16:9
(本編4:3/一部16:9)
リニアPCMステレオ KAXA-9815 38,000

スレイヤーズとは

 「スレイヤーズ」は、神坂一の同名小説を原作としたテレビアニメ。主に10代の中高生を対象としたライトノベルというジャンルの代表的作品であり、アニメ、コミックなどのメディアミックス展開も実現、'90年代に大ヒットした。

 物語の舞台は剣や魔法、ドラゴンなどが存在するファンタジー世界。ドラゴンを一撃で倒すような強力な攻撃魔法を操る天才だが、性格が破綻ぎみの美少女魔道士リナ・インバースと、彼女のライバル・ナーガの2人が珍道中を繰り広げるというもの。シリアスな要素もある本編(テレビアニメ版)と比べ、OVAや劇場版はコメディ要素が強いシリーズとして人気を集めた。

Amazonで購入
劇場版&OVA
スレイヤーズ
デジタルリマスター
BD-BOX

(山崎健太郎)