ニュース

東芝、タイムシフトマシンREGZA専用の大容量ファンレスUSB HDD

 東芝ライフスタイルは、液晶テレビ「REGZA」の全録機能「タイムシフトマシン」に対応したUSB HDD 2シリーズ4製品を9月上旬より順次発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は28,000円〜65,000円前後。

THD-500D2

 タイムシフトマシン/録画用にHDDを2台内蔵したDシリーズは、2.5TBの「THD-250D2」と5GBの「THD-500D2」を用意し、店頭予想価格は2.5TBが4万円前後、5TBが65,000円前後。内蔵HDD 1台のVシリーズは、2TBの「THD-200V2」と3TBの「THD-300V2」の2モデルで、2TBが28,000円前後、3TBが37,000円前後。

型番 HDD容量 発売日 店頭予想価格
THD-250D2 2.5TB 9月上旬 4万円
THD-500D2 5TB 9月中旬 65,000円
THD-200V2 2TB 9月上旬 28,000円
THD-300V2 3TB 9月中旬 37,000円
東芝ブランドの新タイムシフトマシンHDD
THD-500D2

 REGZA(レグザ)純正のタイムシフトマシン用HDDとして、24時間連続稼働対応。ファンの音がしないファンレス設計としたほか、REGZAでの動作保証も行なっている。Dシリーズはタイムシフトマシン用HDDと通常録画用HDDを内蔵し、1台で両方の録画が可能。Vシリーズをタイムシフトマシンとして利用した場合は、通常録画用HDDとしては利用できない。

 THD-500D2は、タイムシフトマシン録画約80時間と通常録画(地デジ)約125時間の録画が可能。THD-250D2は、同約40時間/約62時間の録画となる。THD-200V2は、タイムシフトマシン40時間もしくは通常録画(地デジ)約251時間のHDDとして利用可能。THD-300Vは同約60時間/約376時間。

 タイムシフトマシン対応REGZAの背面にも設置可能。また、縦置き/横置きにも対応する。電源回路を内蔵しており、ACアダプタ不要で設置できる。

新HDDは背面に装着可能

 外形寸法は165×240×64mm(幅×奥行き×高さ)で共通。重量は1.6kg(THD-200V2)、1.7kg(THD-300V2/THD-250D2)、1.9kg(THD-500D2)。

THD-500D2。縦置きにも対応する

(臼田勤哉)