ニュース

Netflixがクレカ不要で利用できるプリペイドカード登場。ビックカメラなどで先行販売

 ビックカメラは2日、映像配信サービス「Netflix」で利用できる「NETFLIXプリペイド・カード」を、ビックカメラとコジマ、ソフマップにおいて独占先行販売を開始した。1,500円と3,000円の2種類を用意している。

「NETFLIXプリペイド・カード」。1,500円と3,000円の2種類を用意

 Netflixでは、画質や同時利用可能な台数に応じて3つのプランを用意。月額料料金はベーシック(650円)、スタンダード(950円)、プレミアム(1,450円)となっている。NETFLIXプリペイド・カードは、この料金をクレジットカードを使わずに支払えるもので、裏面のスクラッチ部分に記載された英数字を、Netflixトップページ下の「ギフトの購入/利用」をクリックして入力すれば、決済が可能。

 なお、Netflixのサービススタートを記念し、液晶テレビやBDレコーダの取り扱い店舗で、「NETFLIXダイレクトボタン」を備えた指定の機種とプリペイド・カードを同時に購入すると、最大3,000円の値引きを行なうキャンペーンも実施する。期間は9月2日〜6日まで。

 また、ビックカメラでは9月2日〜6日まで、有楽町店など4店舗にて、「NETFLIX × ソフトバンク × ビックカメラ タッチ&トライイベント」と題し、Netflixの体験ができ、ソフトバンクグッズなどが当たる抽選会も実施する。

 開催場所は有楽町店の店頭イベントスペース、新宿西口店の携帯コーナー、ビックロ 新宿東口店の携帯コーナー、ラゾーナ川崎店の携帯コーナー。

(山崎健太郎)