ニュース

マスプロ、左旋4K/8K衛星放送も受信できるBS/110度CSアンテナ「BC paRabo」

 マスプロ電工は、BS/110度CSデジタル放送に加え、将来の4K/8K衛星放送も受信できる3,224MHz対応のパラボラアンテナ「BC paRabo」を1月下旬より順次発売する。6サイズを用意し、45cm径の「BS45RL」と、同製品に取り付け金具キットも同梱した「BS45RL-SET」の価格はオープンプライス。「BC60RL」(60cm径)が9万円、「BC75RL」(75cm径)が11万8,000円、「BC100RL」(100cm径)が19万円、「BC120RL」(120cm径)が25万7,000円。

BC paRabo

 BS/110度CS放送で使われている右旋円偏波の信号に加え、将来の4K/8K衛星放送で使われる予定の左旋円偏波信号も同時受信できるパラボラアンテナ。受信周波数は11.7〜12.75GHz。右左旋円偏波信号を同時に受信し、1,032〜3,224MHzの出力周波数に変換して1本の同軸ケーブルで複数の部屋に伝送できる。分配器や直列ユニットなど、その他のテレビ受信機器も3,224MHz対応製品が必要。電波産業会(ARIB)の標準規格「STD-B63」に準拠している。

右左旋円偏波信号を同時受信して同軸ケーブル1本で伝送
取付金具に仰角調整用の目盛を備える

 アンテナ利得はBS帯域が33.8dB、CS帯域が34.2dB。雑音指数は0.45dB。なお、スカパー! プレミアムサービス(124/128度CS)は受信ができない。

 ディッシュの塗料の密着性を独自の下地処理で向上させ、サビに強い溶融亜鉛メッキ処理を施すなど金具の耐候性を高めている。取付金具にはアンテナの上下方向(仰角)調整用に、地域ごとの角度の目盛を備え、スムーズに設置作業ができるという。また、F型接栓付きの同軸ケーブルをそのまま通せる新構造の防水キャップを採用している。

 適合ポール径は25〜48.6mm。BS45RLを48.6mm径ポールに取り付け、アンテナ仰角40度時の外形寸法は460×483×565mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.7kg。BS45RL-SETにはアンテナ取付金具やF型接栓付きの同軸ケーブルなどを同梱している。

(庄司亮一)