ニュース

「心が叫びたがってるんだ。」3月30日にBlu-ray化。HMVではレコード付き限定版も

 劇場用アニメ「心が叫びたがってるんだ。」が、3月30日にBlu-ray化される。本編ディスクに特典ディスクと特典CDを加えた3枚組の完全生産限定版(品番:ANZX-11701〜11703)は8,500円。本編ディスクのみの通常版(ANSX-11701)は5,500円。

 DVD版も限定版(ANZB-11701〜11703)7,500円、通常版(ANSB-11701)4,500円で用意する。

劇場用アニメ「心が叫びたがってるんだ。」
※ジャケットとは異なります
(C)KOKOSAKE PROJECT

 本編ディスクには特典として、オーディオコメンタリ、英語字幕を収録。さらに、BD/DVDの完全生産限定版には2枚の特典ディスクが付属。1枚目には、2015年にTOKYO MXなどで放送された公開記念特番、公開初日舞台挨拶の模様、PV・CM集を収録。

 2枚目はCDで、「ミュージカルパート楽曲 順Ver.」、オリジナルサウンドトラック、「来場者特典スペシャルボイスドラマ」 などを収録する。

 さらに、総作画監督修正集、スタッフ座談会、ビジュアルコレクション、設定資料集などを収めた特製ブックレット、劇場パンフレットの縮尺版(52ページ)も同梱。キャラクターデザイン・田中将賀による描き下ろし三方背BOX、デジパック仕様となる。

 こうした特典に加え、Amazon.co.jpやLoppi・HMVなどの特定の店舗では、店舗別の限定も用意。Amazonでは描き下ろしイラストA4生写真風イラストカード、Loppi・HMVでは、「『心が叫びたがってるんだ。』Orignal Vocaltrack e.p」として、描き下ろしジャケット仕様の12インチレコードなどが付属。このレコードは、96kHz/24bitのマスター音源を使い、カッティングされたもの。

「心が叫びたがってるんだ。」とは

 テレビアニメとしてスタートし、劇場版や実写ドラマ化も果たすなど、大きな話題となったアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」。

 手がけた監督・長井龍雪、脚本・岡田麿里、キャラクターデザイン・田中将賀の3人が結集し、「あの花」と同じ秩父を舞台にした完全オリジナルストーリーの青春群像劇が「心が叫びたがってるんだ。」となる。

映画『心が叫びたがってるんだ。』Blu-ray&DVD 3月30日発売

 幼い頃、何気なく発した言葉によって、家族がバラバラになってしまった少女・成瀬順。そして突然現れた“玉子の妖精”に、二度と人を傷つけないようお喋りを封印され、言葉を発するとお腹が痛くなるという呪いをかけられる。それ以来トラウマを抱え、心も閉ざし、唯一のコミュニケーション手段は、携帯メールのみとなってしまった。

 高校2年生になった順はある日、担任から「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命される。一緒に任命されたのは、全く接点のない3人のクラスメイト。本音を言わない、やる気のない少年・坂上拓実、甲子園を期待されながらヒジの故障で挫折した元エース・田崎大樹、恋に悩むチアリーダー部の優等生・仁藤菜月。彼らもそれぞれ心に傷を持っていた。

 担任の思惑によって、交流会の出し物はミュージカルに決定するが、クラスの誰も乗り気ではない様子。しかし拓実だけは、「もしかして歌いたかったりする?」と順の気持ちに気づいていたが、順は言い出せずにいた。

 そして、だんまり女にミュージカルなんて出来るはずがないと、揉める仲間たち。自分のせいで揉めてしまう姿を見て順は思わず「わたしは歌うよ!」と声に出していた。

 そして、発表会当日、心に閉じ込めた“伝えたかった本当の気持ち”を歌うと決めたはずの順だったが……。

Amazonで購入
【Amazon.co.jp限定】
心が叫びたがってるんだ。
キャストサインプリント入り
ポートレート付
描き下ろしイラスト A4生写真風
イラストカード付
完全生産限定版
Blu-ray
心が叫びたがってるんだ。
完全生産限定版
Blu-ray
心が叫びたがってるんだ。
通常版
Blu-ray

(山崎健太郎)