ニュース

フォステクス、純マグネシウム振動板のスピーカー「G1300MG」にピアノブラック

 フォステクスカンパニーは、純マグネシウムの振動板を用いた2ウェイブックシェルフスピーカー「G1300MG」の新色ピアノブラック(PB)を2月下旬に発売する。価格は1台19万円。

G1300MG(PB)

 13p径のHR形状純マグネシウム振動板を備えたウーファと、20mm径リッジドーム純マグネシウム振動板のツイータを搭載した2ウェイのブックシェルフ型スピーカー。しなやかで厚みのある再生と、金属の持つ高い応答性を特徴とする純マグネシウム(純度99.9%)を使用。ウーファとツイータの振動板素材を統一することで、「全帯域の音色と余韻が全帯域で揃った心地良い音楽再生を実現した」とする。'11年にバイオリンレッドとファゴットブラウンの2モデルが発売され、現在はいずれも生産終了となっている。

 エンクロージャはバスレフ型。最適な剛性分布を持つというブナ合板をバッフルに採用し、天/底/側板にはCE合板(楠/ユーカリ)を使用する。裏板には、不要振動を逃がしエンクロージャが発する濁りを抑えるためにMDF材を使用。

 ネットワーク部の結線にはスリーブによる圧着処理を行ない、音質の阻害要因を排除。内部配線材はOFCの0.32mm×19本同芯撚線を使用し、力強さと繊細感を追求している。MIDコントローラはツイータと並列に接続し、全帯域を減衰させるのではなく、音楽再生に重要という1.6kHz〜10kHzの中高域付近を +1〜-2dBの範囲で音質劣化無く調整可能としている。

 再生周波数帯域は55Hz〜55kHz、出力音圧レベルは84dB/W、インピーダンスは6Ω。外形寸法は192×241×397mm(幅×奥行き×高さ)、重量は10.2kg。

純マグネシウム振動板を使用
背面

(中林暁)