ニュース

シャープ、無線LANやNetflix対応の40型フルHDテレビ

実売95,000円のAQUOS「LC-40W35」。ホワイトも

 シャープは、ダブルチューナや無線LANを搭載した40型のフルHD液晶テレビ「AQUOS LC-40W35」を3月25日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は95,000円。カラーはブラック(-B)とホワイト(-W)の2色。

AQUOS LC-40W35(ブラック)

 40型/1,920×1,080ドットのフルHDパネルを採用し、視野角は176度。バックライトはLED。シーンに応じて画質調整する高画質アクティブコンディショナーなどを搭載する。3Dには対応しない。

AQUOS LC-40W35(ホワイト)

 チューナは地上デジタル×2、BS/110度CSデジタル×2。別途用意したUSB HDDへの録画機能を備え、番組録画しながら別チャンネルのテレビ番組を視聴できる。バッファローの長時間録画対応HDD利用時は、約3〜4倍の長時間録画が可能。なお、チューナのうち1系統は裏番組視聴専用で、2番組同時録画には対応しない。

リモコン

 「番組カテゴリ」や「人名」などを選ぶだけで、録りたい番組や見たい番組を絞り込んで検索できる「簡単サクッと検索」などの機能も備えている。

 EthernetとIEEE 802.11a/b/g/n準拠の無線LANを装備。「ホームネットワーク」機能に対応し、DLNA/DTCP-IPクライアントとして動作する。また、Miracast対応スマートフォンの画面をテレビ表示できる。

 ネットワークサービス「AQUOS City」では、アクトビラやHulu、TSUTAYA TV、YouTubeなどの動画配信サービスを利用でき、Netflixにも対応。付属のリモコンにはNetflixボタンを備えている。

 フルレンジのステレオスピーカーや10W×2chのデジタルアンプも内蔵。入力端子はHDMI×3と、D5×1、アナログRGB(D-Sub15ピン)×1、コンポジット×1、アナログ音声(RCA)×1。光デジタル音声出力×1とステレオミニのヘッドフォン出力×1を備える。

 消費電力は82W(待機時0.1W)。年間消費電力量は59kWh/年。スタンドを含む外形寸法/重量は、90.1×24.1×55cm(幅×奥行き×高さ)/約14.5kg。

(臼田勤哉)