ニュース

'99年放送開始、「おジャ魔女どれみ」第1期シリーズBlu-ray BOX化。全51話収録

 ハピネットは、1999年に放送が開始されたテレビアニメ「おジャ魔女どれみ」の第1期シリーズをBlu-ray BOX化。片面2層ディスク8枚に全51話を収録し、12月2日に52,800円で発売する。

ジャケットとは異なります
(C)東映アニメーション

 BOX化されるのは、1999年から2000年にかけて放送された第1期シリーズ、全51話。BD化にあたっては、映像を最新技術でHD化したという。

 特典映像として、ノンクレジットのオープニング/エンディングを収録。キャラクターコンセプトデザイン担当・馬越嘉彦による、描き下ろし三方背アートBOX、デジスタックケース×2種も同梱。スペシャルブックレットも付属。ディスクはピクチャーレーベル仕様となる。

 さらに、初回生産限定で、新作録り下ろしスペシャルドラマCDも付属する。

タイトル 仕様 音声 品番 価格
おジャ魔女どれみ
Blu-ray BOX
片面2層×8枚
約1,204分
4:3
1080i
リニアPCMステレオ BIXA-9550 52,800円

あらすじ

 魔法に憧れる自称「世界一不幸な美少女」春風どれみは、ふと訪れたMAHO堂という変わったお店で、女主人マジョリカの正体を魔女と見破ってしまう。するとなんと、マジョリカは奇妙な魔女ガエルの姿になってしまった!

 どれみに責任を取ってお前も魔女になれとせまるマジョリカ。魔女ガエルになった魔法使いは、正体を見破った者の魔法でしか元の姿に戻れないのだ。

 ……ひょんなことから魔女見習いになった3人の少女、どれみ、はづき、あいこ。どれみの妹のぽっぷ、人気アイドルのおんぷも魔女見習い仲間に加わって、学校と「MAHO堂」を舞台に、一人前の魔女になるためのマジカルでミラクルな修行の毎日が続く。

 '99年の放送開始から人気を集め、4年間に渡り、第3期まで放送。その後も、全13話の外伝「おジャ魔女どれみナ・イ・ショ」が制作され、2011年からは、高校生となった主人公たちを描く小説「おジャ魔女どれみ16」シリーズが講談社から刊行されるなど、根強い人気を誇っている。

 声の出演は、千葉千恵巳、秋谷智子、松岡由貴、宍戸留美ほか。

Amazonで購入
【Amazon.co.jp限定】
おジャ魔女どれみ
Blu-ray BOX
馬越嘉彦描き下ろし
キャンバスアート付き
おジャ魔女どれみ
Blu-ray BOX

(山崎健太郎)