ニュース

ヤマハ、iPhone/iPad歌声制作アプリ「iVOCALOID メルリ」。13日まで1,000円

「iVOCALOID メルリ」のアイコン

 ヤマハは、iPhone/iPad/iPod touch用の歌声合成アプリ「iVOCALOID メルリ」を4月4日よりApp Storeで発売した。価格は2,700円。4月13日までは、期間限定セール価格として1,000円で販売している。

 同社が2010年に発売した「iVOCALOID」は、歌詞とメロディの入力だけで歌声を合成できるパソコン用のVOCALOID技術をiOS端末向けに最適化したもの。声は、約200人を対象にi-style Projectによって行なわれた一般公募で採用された、鎌田美沙紀さんの声を元に制作。「力強い中低音域と、ファルセットに近い艶やかな高音域」を特徴としている。

 パソコン版VOCALOIDと同様にピアノロール形式の入力インターフェースで、iPadなどのタッチ操作で歌詞と音程を指先で入力するだけで「メルリ」の声で歌声制作が行なえる。音量やビブラート、ピッチベンド設定のほか、バッキングトラックによる伴奏機能、リバーブ機能によって、歌声の表情付けも行なえる。なお、1曲の長さは17小節まで、最小の音符の分解能は16分音符までとなる。

iPad/iPhone/iPod touchのタッチ操作で歌声合成が可能

 パソコン版のVOCALOIDや他の音楽制作アプリとも連携。アプリケーション間でオーディオデータのコピー&ペーストが行なえるSonoma Wire Worksの「AudioCopy」、「AudioPaste」機能や、パソコン版VOCALOIDで読み込めるvsq/vsqxファイルのメール送信にも対応。iOS版の「メルリ」で制作した歌声を、パソコン版のVOCALOIDや他のAudioPaste対応アプリで更に細かく編集/表情付けすることなどもできる。なお、iVOCALOIDアプリでvsq/vsqxファイルの読み込みには対応していない。

 制作した音声は、YouTubeに楽曲再生画面を使った動画として投稿できるほか、音声投稿のSNS「Bubbly」にアップロードする機能も搭載する。

他のソフトにファイルを渡せるほか、SNSなどへの投稿も可能
YouTube投稿画面

 「メルリ」は、アニメスタジオのスタジオディーンと、アニメや漫画などを扱ったWebサイトを検索できるサーファーズパラダイスによるプロジェクト「i-style Project」から生まれた“身長160mmの妖精の歌姫”。'13年12月より、パソコン用の「VOCALOID3」歌声ライブラリとして発売した。

 キャラクターデザインは、イラストレーターのCARNELIAN氏を起用。同氏がデザインしたVOCALOIDキャラクター“蒼姫ラピス”の姉にあたるのがメルリとなる。詳細設定はi-style ProjectのWebサイトに掲載されている。

Amazonで購入

(中林暁)