ニュース

DSD再生対応のiPhoneアプリ「Ne PLAYER」販売開始。21日まで1,080円

 ラディウスは、スマートフォンでハイレゾ音楽を再生できるアプリ「Ne PLAYER」のiOS版「Ne PLAYER for iOS」を、4月7日よりApp Storeで販売開始した。価格は1,800円だが、4月21日までは発売記念セールとして1,080円で販売している。なお、3月の発表時は4月上旬発売と予告しており、価格は明らかにしていなかった。対応OSはiOS 7.0以降で、iPhone 5/5c/5s/6/6 Plus、iPad mini/mini2/mini3、iPad Air/Air2、第5世代iPod touchで利用可能。

Ne PLAYER for iOS

 DSDを含むハイレゾ再生に対応したアプリのiOS版。DSDは2.8/5.6/11.2MHzをサポートし、11.2MHzはPCM 352.8kHzに変換して再生、5.6MHz/2.8MHzはDoPとPCM変換の両方に対応する。FLAC/ALAC/WAV再生は384kHz/32bitまで、AAC/HE-AAC/MP3は48kHz/16bit、320kbpsまでサポート。ハイレゾ音源を持っていなくても、アプリで最大48kHzに音源をアップサンプリングして再生可能。3種類のインターフェイスのイコライザも装備する。

 聴きたいハイレゾ音源を選曲しやすいように、「サンプリングレート」や「フォーマット」などでのソート(並び替え)が可能。また、iTunesと同期した曲とハイレゾ音源をそれぞれ独立したライブラリで表示できる。ハイレゾ音源の再生状況を表示する「ハイレゾビジュアライザー」も搭載し、ハイレゾ音源が正しく再生できているか、音質が劣化せずに出力されているかを分かりやすくビジュアルで確認できる。

サンプリングレートなどでソート可能
画面上部に「ハイレゾビジュアライザー」を表示
DSD再生は機種によって対応が異なる
Amazonで購入

(中林暁)