ブラック

3月29日発売


 NTTドコモは、“なめらかワンセグ”のパナソニックモバイルコミュニケーションズ製携帯電話「docomo STYLE series P-06A」を3月29日より発売する。ブラック、ゴールド、ホワイトの3色のカラーバリエーションを用意している。

ゴールドホワイト

 ワンセグチューナを備えたFOMA端末。ディスプレイは3型/240×427ドットで、サブディスプレイは0.8型の有機ELとなる。モバイルPEAKSプロセッサーを搭載し、モバイルWスピード機能によりワンセグ放送の15fps映像を30fpsに変換。なめらかな映像再生を可能とする。

 microSDカードスロットも備えており、別売のmicroSDカードへのワンセグ録画も可能。繰り返し録画予約も行なえる。ワンセグの連続視聴時間は約290時間。有効200万画素のCMOSカメラを備えており、1,600×1,200ドットの静止画撮影のほか、最高640×480ドットのMPEG-4(MP4、ASF)動画撮影も可能。フレームレートは最高15fps。

 ミュージックプレーヤー機能はAAC、WMA、SDオーディオ形式に対応。通信方式はFOMAハイスピード(3.6Mbps)対応で、Muisc&Videoチャンネルも利用できる。

 見やすさ、使いやすさに配慮して、全メニュー階層で「拡大もじ」に対応。さらに、周辺の騒音特性に応じて通話相手の声の声量を補正する「しっかりトーク」や相手の話す音声の速度をスロー調節できる「ゆったりトーク」も搭載する。連続待受時間は約570時間。外形寸法は109×49×16mm(縦×横×厚み)、重量は約106g。


(2009年 3月 24日)

[AV Watch編集部 臼田勤哉]