カノープス、アナログビデオ/DV相互変換ユニット
−独自DVコーデックLSI搭載、Locked Audio対応


11月末発売

標準価格:34,800円

連絡先:カスタマーサポート
    Tel.078-992-5846



 カノープス株式会社は、アナログビデオ信号とDV信号を相互に変換するユニット「ADVC-100(Advanced DV Converter)」を11月末から発売する。価格は34,800円。

 ADVC-100は、アナログビデオとデジタルビデオ(DV)を双方向に変換するボックス型のコンバータユニット。カノープスオリジナルのアルゴリズムをベースにNECと共同開発した世界初の「DVコーデック内蔵IEEE1394リンクLSIチップ」を搭載。さらに、アナログ回路には「今までの製品の技術をあますことなく投入した」(カノープス)という。

 また、同価格帯の製品としては初めて、Locked Audio機能を搭載している。Locked Audioとは、ビデオの速度に合わせ、音のデータ量を正確に合わせながらデジタル化する機能。他メーカーのアナログ/DV変換機では、映像データと音声データを分離して取り込むため「音ズレ」が発生することがあるが、Locked Audio機能により防止することができる。

 加えて、簡易リファレンスカラーバー(アナログ出力のみ)も内蔵しており、DV編集機器を開発・販売してきた同社ならではのこだわりの仕様となっている。

 DV端子は2系統(6pin×1、4pin×1)。アナログビデオ(S/コンポジット)/オーディオは、入力2系統(前面×1、後面×1)、出力1系統(後面×1)。NTSC/PAL両方に対応する。なお、アナログ信号接続時には、前面の入力を検出し自動的に切り替わる前面優先仕様となっている。

 電源はACアダプタ。消費電力は最大5.5W。外形寸法は146×120×27.2mm(幅×奥行き×高さ)。

前面端子
背面端子
背面入力端子は、コンポジット使用時には付属の変換ケーブルを使用

 同種の製品は、ソニーが「メディアコンバーター」として3製品をラインアップしていたが、すでに全製品が生産完了となっている。

□カノープスのホームページ
http://www.canopus.co.jp/index_j.htm
□ニュースリリース
http://www.canopus.co.jp/press/2001/advc.htm
□製品情報
http://www.canopus.co.jp/catalog/advc/advc100_index.htm
□関連記事
【2000年4月19日】NEC、世界初のDVコーデック内蔵IEEE 1394リンクLSI
 −DVコーデックをカノープスと共同開発
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20010419/nec.htm

(2001年9月19日)

[furukawa@impress.co.jp]

I
◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】

00
00  AV Watchホームページ  00
00

ウォッチ編集部内AV Watch担当 av-watch@impress.co.jp

Copyright (c) 2001 impress corporation All rights reserved.