ソニー、CDウォークマン初のMP3対応モデル
―ポータブルMP3 CDプレーヤー最長の24時間再生


2月発売

標準価格:オープンプライス

連絡先:お客様ご相談センター
    Tel.0570-00-3311(ナビダイヤル)
    Tel.03-5448-3311(携帯電話・PHS)



 ソニー株式会社は、MP3の再生にも対応したCDウォークマン「D-CJ01」を、国内でも2月に発売する。価格はオープンプライスだが、店頭予想価格は2万円弱と見込まれる。なお、同社のグループ会社ソニースタイルドットコム・ジャパン株式会社の直販サイトでは、1月29日より先行予約を受け付ける。直販価格は19,800円。

 D-CJ01は、通常の音楽CDに加えて、CD-R/RWに記録したMP3ファイルが再生できるポータブルCDプレーヤー。同社では、CD-R/RWドライブや、カーオーディオなどではMP3対応モデルを発売しているが、CDウォークマンブランドのMP3対応モデルは初となる。

 電源には単3電池2本を使用し、単3ニッカド充電池が2本付属する。アルカリ電池使用時のMP3の再生時間は約24時間となっており、MP3再生機能つきポータブルCDプレーヤーとしては、世界最長としている。なお、音楽CDの再生時間は約32時間(G-PROTECTION STYLE 2選択時)。

 本体は、透明のパネルから中のCDが見えるデザインを採用。外形寸法は、132.0×137.5×29.3mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約218g(本体のみ)。本体に液晶表示部を備えるほか、バックライト搭載液晶スティック・コントローラーも付属する。どちらの液晶にも、CD TEXTまたは、ID3タグ(Ver1.1対応)を表示できる。ただし、日本語の表示には対応していない。

 ディスクアットワンス/トラックアットワンスで記録したCD-R/RWに対応し、マルチセッションもサポートするが、パケットライト方式には非対応。MP3はVBRにも対応しており、再生可能なビットレートは16〜320kbpsとなっている。

 MP3再生機能では、フォルダスキップ機能や、フォルダ内シャッフル再生といった機能を搭載する。しかし、m3uなどのプレイリストには対応していない。また、ファームウェアのアップデートは不可としており、今後機能が追加されることもないようだ。

 音質面では、CDから読み取ったデータの低音部を、デジタルのまま増幅してオーディオ信号に変換する「DIGITAL MEGA BASS」を装備。また、音漏れポイントを超えないようにヘッドホンから出る音量をコントロールする「AVLS(快適音量)」や、2モードの音飛び防止機構「G-PROTECTION STYLE 1/2」も備える。


□ソニーのホームページ
http://www.sony.co.jp/
□製品情報
http://www.walkman.sony.co.jp/prod/cd/cj01.html
□ソニースタイルドットコム・ジャパンのホームページ
http://www.jp.sonystyle.com/
□製品情報
http://www.jp.sonystyle.com/Style-b/Products/cj01.html
□関連記事
【新プレ】MP3再生が可能なポータブルCD-R/RWドライブ「SONY CRX10U」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20010226/npp02.htm

(2002年1月22日)

[furukawa@impress.co.jp]

I
◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】

00
00  AV Watchホームページ  00
00

ウォッチ編集部内AV Watch担当 av-watch@impress.co.jp

Copyright (c) 2002 impress corporation All rights reserved.