◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
カノープス、MTVシリーズ用コントロールソフト「G-Spec.」を公開
−動作が軽くなり、AVIキャプチャが可能に


12月2日公開


 カノープスは2日、TVキャプチャカード「MTVシリーズ」用の最新コントロールソフト「G-Spec.」を公開した。

リモコンを模したインターフェイスに一新された

 G-Spec.は、従来MTVシリーズに同梱されていた「MEDIACRUISE」に変わり、新たに、MTV1200HX/800HXから導入された、最新のコントロールソフト。

 MTVシリーズ用のリモコンキット「CRM-1」ユーザーは、FEATHERからG-Spec.へのアップデータを無償でダウンロードできるほか、MTV2200 SX/2000/1000のユーザーは体験版が利用できる。なお、MTV2200 SX/2000/1000ユーザーはキーCDを購入することで、正式版が使用できるようになる。体験版では、スキンが体験版専用の1種類(正式版は5種類)しか含まれないほか、バージョンアップや、サポートが受けられないなどの制限がある。

 G-Spec.のユーザーインターフェイスはリモコンを模したデザインとなっており、編集部でテストしたところチャンネルの切り替えなどの反応もMEDIACRUISEに比べて高速。また、予約録画ソフト「TV Recording Manager」と同様に、タスクトレイに常駐し、録画予約も可能となっている。


 最大の特徴は、PCにインストールされた他社製のコーデックを使って、AVI形式での録画に対応したこと。編集部でテストしたところ、DivX 5.0.2でのキャプチャなどが行なえた。なお、他社製の他社製のソフトウェアエンコードは、カノープスの保証外の動作となる。

設定画面 ソフトウェアエンコードの選択時には保証外を通知する画面が表示される ソフトウェアエンコードでは各種コーデックが選択可能になっている

□カノープスのホームページ
http://www.canopus.co.jp/
□ダウンロードページ
http://www.canopus.co.jp/download/mtvgs_sel.htm
□関連記事
【11月8日】カノープス、GRT搭載のPCIハーフサイズモデル「MTV1200HX」
―初のハードウェアエンコーダを追加できる下位モデルも
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20021108/canopus.htm

(2002年12月3日)

[AV Watch編集部/usuda@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00


Copyright (c) 2002 Impress Corporation All rights reserved.