◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
2003 International CESレポート【Thomson編】
−20GB HDD搭載ポータブルビデオ/オーディオプレーヤー


カンファレンス会場で触れることができた実働モデル
 Thomsonは、2003 International CES開催前日に行なったプレスカンファレンスで、世界最小クラスのポータブルHDDビデオレコーダ「RCA LYRA RD2780」を発表した。発売時期は6月で価格は399.99ドルを予定。日本での販売は未定となっている。

 RCA LYRAシリーズといえば同社の携帯型オーディオプレーヤーのシリーズ名だが、この製品の最大の特徴はビデオ(動画)の録画再生もできるという点。そして記録メディアが2.5インチの20GB HDDという点もポイントだ。

 製品コンセプトは、今回のCESのビル・ゲイツ氏の基調講演で紹介された「Media2Go」にかなり似ているが、発売時期は6月と決定しており、Media2Goよりも半年も発売が先行することになる。

 RD2780には、ハードウェアMPEGエンコーダ/デコーダチップを搭載しているため、PCを用いずに本体のみで直接MPEG録画ができる。ただし、テレビチューナは内蔵していないので、録画は一般的なビデオ機器と接続して行なうことになる。

 録画フォーマットはMPEG-1もしくはMPEG-4に対応し、MPEG-2はサポートしていない。記録ビットレートにもよるが、40〜50時間のビデオ録画が可能。バッテリによる連続再生時間については現時点では非公開としている。

 接続端子は音声、映像の各信号を4極のミニプラグにまとめたものを採用しており、付属の専用ケーブルを利用してAV機器と接続する(音声はステレオ、映像はコンポジット)。本体の大きさは130×80×25mmで、いわゆるパームサイズとなっている。

 再生映像は、内蔵の3.5型TFT液晶パネルに表示する以外に、入力と同様の4極ミニプラグから出力できる。

 PCとの接続インターフェイスにはUSB 2.0を採用。PC接続時、RD2780はPCより外部ストレージとして見えるので、RD2780で録画した映像をPCに取り込んだり、逆にPCでエンコードした映像をRD2780に転送することも可能だという。

 ビデオの録画再生以外の機能としては、MP3、mp3PRO、WMAといったオーディオファイルの再生、そしてJPEG画像のスライド表示機能を持つ。3.5型と大きなカラー液晶画面が標準搭載されているため、PDA機能にも期待してしまうところだが、そうした機能は一切持っていない。搭載の予定もないとのこと。あくまで、携帯マルチメディアプレーヤーというスタンスの製品だ。

□2003 International CESのホームページ(英文)
http://www.cesweb.org/
□Thomsonのホームページ(英文)
http://www.thomson.net/
□ニュースリリース(英文)
http://www.thomson.net/gb/06/c03/030109.htm
□関連記事
【2002年1月10日】2002 International CES会場レポート
〜 Thomson編:MP3PRO対応10GB HDD内蔵携帯プレーヤー、ほか 〜
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20020110/ces09.htm

(2003年1月9日)


= 西川善司 =  ビクターの反射型液晶プロジェクタDLA-G10(1,000ANSIルーメン、1,365×1,024リアル)を中核にした10スピーカー、100インチシステムを4年前に構築。迫力の映像とサウンドに本人はご満悦のようだが、残された借金もサラウンド級(!?)らしい。
 本誌では1月の2002 Internationaol CESをレポート。山のような米国盤DVDとともに帰国した。僚誌「GAME Watch」でもPCゲームや海外イベントを中心にレポートしている。

[Reported by トライゼット西川善司]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.