◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
SONICblueとD&M Holdingsの買収交渉が最終合意に至らず
−RioやReplayTVは競売に


4月1日発表


 株式会社ディーアンドエムホールディングス(D&M)は1日、同社が買収に名乗りを上げていたSONICblueのReplayTV部門とRio部門の買収交渉で、期日までに最終合意に至らなかったと発表した。

 D&M Holdingsは、3月21日のSONICblueの破産申請を受け、ポータブルオーディオプレーヤー「Rio」や、ビデオレコーダ「ReplayTV」のビジネスユニットを買収することで、非拘束の合意書を交わしていた。しかし、米連邦裁判所の定めた期日までに最終合意の締結に至らなかったという。そのため、両部門は連邦破産裁判所の命により、4月15日にサンノゼで競売にかけられることなった。

 D&Mはニュースリリース中で、「最終合意を期限までに結ぶことはできなかったが、同事業への関心は変わらない。競売のプロセスを通じて、引き続き最良の方法を追求していく」としている。

□ディーアンドエムホールディングスのホームページ
http://www.dm-holdings.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.dm-holdings.co.jp/jp/20030401.html
□SONICblueのホームページ(英文)
(4月2日、現在この件に関する情報は掲載されていない)
http://www.sonicblue.com/
□関連記事
【3月24日】SONICblueが破産申請。RioはD&M Holdingsが買収
−日本では現状の販売やサービスを継続し、新体制に移行
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20030324/sonic.htm
【1月20日】米SONICblue、財務状況の悪化により身売りを検討と発表
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20030120/sonic.htm
【3月11日】D&M HD、米国ハイエンドオーディオメーカーMcIntoshを買収
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20030311/dm.htm

(2003年4月2日)

[AV Watch編集部/usuda@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00


Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.