◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
シャープ、解像度1,366×768ドットの37/32/26V型「AQUOS」
−地上デジタルチューナ、DVI入力も装備


LC-37GD1
2月11日より順次発売

標準価格 42万〜73万円

連絡先 お買い物相談専用
フリーダイヤル
Tel.0120-078178


 シャープ株式会社は、パネル解像度1,366×768ドットの37/32/26V型液晶テレビ「AQUOS(アクオス)Gシリーズ」6モデルを発表した。

 各サイズにアンダースピーカータイプとサイドスピーカータイプをラインナップ。2月11日から順次発売し、価格は43万円から70万円となっている。各製品の発売日、価格は以下の通り。

品名 画面サイズ デザイン 標準価格 発売日
LC-37GD1 37V型 アンダースピーカー 700,000円 2月11日
LC-37GD2 サイドスピーカー 730,000円 3月17日
LC-32GD1 32V型 アンダースピーカー 530,000円 2月16日
LC-32GD2 サイドスピーカー 550,000円 3月17日
LC-26GD1 26V型 アンダースピーカー 420,000円 3月17日
LC-26GD2 サイドスピーカー 430,000円 3月23日


■ より大型化・高解像度化を達成

 37/32/26V型の全モデルに1,366×768ドットのASV低反射ブラックTFTパネルを採用。従来のワイドタイプのラインナップは37/30/22Vで、解像度は37V型のみ1,366×768ドット、30V型は1,280×768ドットだった。

 本体デザインも一新した。狭額縁化し、カラーを従来のシルバーからガンメタリックに変更している。画面揮度、コントラストも全モデルで共通。それぞれ450cd/m2、800:1となっている。視野角は上下左右170度。

 26V以外はディスプレイ、チューナを別体とし、チューナは全モデルに地上/BS/110度CSデジタル放送チューナを搭載する。ディスプレイ以外の機能は6モデルで同等。

サイドスピーカータイプ。左からLC-37GD2、LC-32GD2、LC-26GD2 アンダースピーカータイプ。左からLC-26GD1、LC-32GD1、LC-37GD1 LC-37GD2の背面

 画質面では、液晶パネルの動画応答性を改善するという「QS(Quick Shoot)技術」に加え、IP変換、スケーリング、RGBコントロール、グラフィック処理などを統合した「1チップデジタル高画質LSI」などを従来シリーズから踏襲。地上アナログ放送の受信時には、デジタルゴーストリダクションも利用できる。

 独自の「1ビットデジタルアンプ」も引き続き採用。今回は2.8MHzサンプリングとなった。スピーカーは2ウェイ4スピーカー構成のパッシブラジエータ方式で、ユニットを一体型構造のアルミボックスに搭載。さらに、ステンレス製スピーカーネットを採用。ネットの開口率を2倍に向上させ、音の抜けに配慮したとしている。

 そのほか、バーチャルドルビーサラウンド回路や、ドルビープロロジック IIデコーダも搭載している。

 本体前面にPCカードスロットを搭載し、MPEG-4での録画・再生や、電子書籍の表示が行なえる。同機能は1月23日発売の「LC-20B5」、「LC-15B5」と同等で、ASF形式のMPEG-4動画を各種メモリーカードに記録可能。ただし、記録は地上アナログ放送のみ。

 コンポーネント、D4、i.LINKといった入出力を備えるほか、新たにDVI-I入力を1系統搭載した。パソコンのデジタル/アナログRGB信号や、DVDプレーヤーなどHDCP対応DVI出力からのRGB信号を入力できる。

37V、32V型のチューナ部 前面扉を開けたところ
背面。DVI-Iを新たに装備した リモコンは新デザインになった


■ 亀山工場で一貫生産を開始

AVシステム事業本部長 奥田隆司取締役
 今回の新モデルは、大型パネル向けの三重県亀山工場で一貫生産される。コストダウンについてAVシステム事業本部長の奥田隆司取締役は、「37V型の場合、PCカード、DVIなどを加えながらも、売価は10%ほど下がる見込み」と、その成果を報告した。2004年度における同社製液晶テレビの出荷台数は、国内120万台、世界180万台を見込んでいる。

 また、DellやHPなど、PC業界からの参入について質問が及ぶと、「当社としては、高画質化、高音質化、環境性能を外さず、機能の複合化など、トータルで新しい流れを作り出したい」と述べた。

 なお、年頭会見で披露されたフルHD対応の45V型は、ロードマップ通り、2004年夏頃に発表される予定。

5.6MHzサンプリング版1ビットデジタルアンプ採用「SD-HX500」(1-BIT PANEL THEATER)のガンメタリックバージョンも参考出品。発売は未定

  LC-37GD1 LC-37GD2 LC-32GD1 LC-32GD2 LC-26GD1 LC-26GD2
画面サイズ 37V型 32V型 26V型
解像度 1,366×768ドット
画面輝度 450cd/m2
コントラスト 800:1
視野角 上下左右170度
スピーカー 8cm×2、2.5cm×2
音声出力 10W×2ch
パネル
消費電力
157W 116W 132W
(チューナ部含む)
チューナ VHF、UHF、CATV
地上デジタル
BSデジタル
110度CSデジタル
映像入出力 i.LINK×2端子
DVI-I入力×1系統
コンポーネント入力×1系統
D4入力×2系統
S2映像入力×2系統
コンポジット入力×4系統
アナログ音声入力×5系統
センタースピーカー入力×1系統
モニター出力(S2付き)×1系統
光デジタル音声出力×1系統
スピーカー出力(L/R)
Ethernet×1系統
PCカードスロット×1
ディスプレイ部外形寸法
(幅×奥行き×高さ、スピーカー、スタンド装着時)
917×307×706mm 110.2×307×635mm 795×307×638mm 980×307×566mm 663×278×556mm 848×278×493mm
ディスプレイ部重量
(スピーカー、スタンド装着時)
23kg 24kg 21kg 22kg 18kg 19kg
チューナ部外形寸法
(幅×奥行き×高さ)
432×303×95mm
チューナ部重量 7kg

□シャープのホームページ
http://www.sharp.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/040126.html
□関連記事
【1月14日】シャープ、メモリカードにMPEG-4録画可能な液晶AQUOS
−1ビットデジタルアンプやプロロジック IIデコーダも内蔵
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20040114/sharp.htm
【1月8日】シャープ、今夏にフルHD対応45型液晶テレビを投入
−2004年年頭会見。AV機器は2桁成長の見込み
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20040108/sharp.htm
【2003年6月17日】シャープ、地上デジタルチューナ搭載の37V/30V型AQUOS
−フラットパネルテレビで初搭載、アップグレードの必要なし
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20030617/sharp1.htm

(2004年1月26日)

[AV Watch編集部/orimoto@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00


Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.