◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
三洋、HD液晶パネルを搭載したリアプロTV
−GR搭載の地上アナログチューナを内蔵


12月1日発売

標準価格:577,500円

連絡先:プロジェクター
     お問い合わせセンター
   Tel.0120-341117


 三洋電機株式会社は、1,280×720ドットの液晶パネルを搭載した55V型のリアプロジェクションテレビ「LP-55WR1」を12月1日に発売する。価格は577,500円。カラーリングはブラック。

 解像度1,280×720ドットの0.7型液晶パネルを搭載したリアプロジェクションテレビ。720pのリアル表示に対応し、1080iの圧縮表示も可能。新開発のL型レンズを採用しており、55V型ながら、奥行き40cmの薄型筐体を実現している。

 光源として、150WのUHPランプを採用。明るさは500nit。コントラスト比は1,000:1。周囲の明るさをセンサーで感知し、最適な明るさに自動調整を行なう機能も備えている。

 また、電源再投入で瞬時に点灯する新設計ランプシステムを開発。業界で初めて、電源OFF後4分以内に電源を再投入すると、すぐに出画する「クイックオン機能」を搭載している。

 チューナは地上アナログVHF/UHFに対応。ゴーストリダクション機能も備えている。映像入力端子はD4を2系統、コンポーネント、S映像、HDCP対応のDVI-D、ミニD-Sub 15ピンを各1系統用意。音声入力はAV用にアナログを4系統、PC用にアナログを2系統の、計6系統備。出力端子はヘッドフォン、ウーファ出力、アナログ音声を各1系備える。

 アナログRGBの表示可能解像度は640×480ドット〜1,280×1,024ドット。外形寸法は1,352×400×940mm(幅×奥行き×高さ)、重量は40kg。ワイヤレスリモコンなどを同梱。また、別売でシステムラック「POA-TD-55WR1J」(52,500円)、交換用ランプ「POA-LMP76A」(21,000円)なども用意する。


□三洋電機のホームページ
http://www.sanyo.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.sanyo.co.jp/koho/hypertext4/0409news-j/0930-1.html
□関連記事
【9月22日】「A&Vフェスタ2004」開幕。各社の新製品や参考出品製品が並ぶ
−デノンの新DVDプレーヤーなど。多数のリアプロ実機視聴も可能
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20040922/avf01.htm
【9月10日】三洋電機、電動アイリス搭載のホームプロジェクター「LP-Z3」
−リアル10bit処理の画質システム「トパーズリアル」採用
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20040910/sanyo.htm

(2004年9月30日)

[AV Watch編集部/yamaza-k@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.