◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
アニメ「N・H・Kにようこそ!」が秋葉原でイベント
−ひきこもり星人も乱入。声優から重大発表も


ステージにひきこもり星人が乱入
8月27日開催

会場:秋葉原・アソビットゲームシティ


※DVDジャケットとは異なります
(C)2006 N・H・Kにようこそ! 製作委員会

 7月から放送を開始したテレビアニメ「N・H・Kにようこそ!」。10月27日からDVD化も開始される同作品のイベントが8月27日、東京・秋葉原のアソビットゲームシティにて行なわれた。会場には出演声優に加え、同作品のマスコットキャラクター・ひきこもり星人も乱入。重大発表も飛び出すイベントとなった。

 「N・H・Kにようこそ!」は、「ニート」や「引きこもり」などを題材に、後ろ向きな青春を描いた問題作。大学を中退した佐藤達広は、外出するのはコンビニだけ、睡眠時間は1日16時間という引きこもり生活4年目の22歳。部屋の中でテレビアニメと向き合う彼は、大学を中退したのも、無職なのも、全て巨大な悪の組織「N・H・K(日本引きこもり協会)」の仕業なのだと考え始める。

 そんな彼のもとに現れた少女・中原岬。「あなたは私のプロジェクトに選ばれました」と言いながら彼女が差し出したのは、今の生活から脱出し、社会復帰するためにサポートしてくれるという不思議な契約書だった。美少女の手前、見栄を張った達広は、高校の後輩でゲーム専門学校に通う山崎薫を引き込み、なりゆきでクリエイターを目指すことになるのだが……。

引きこもり街道まっしぐらだった主人公の佐藤達広。謎の少女との出会いが転機となるが…… 達広の社会復帰をサポートする美少女・中原岬
(C)2006 N・H・Kにようこそ! 製作委員会

 どうしようもない青年のリアルな物語が共感を呼び、話題に。アニメ版の制作はGONZOが担当。エンディングテーマは「筋肉少女帯」のメンバーの再結集でもある大槻ケンヂと橘高文彦が担当。劇中の音楽はポップロックバンド「パール兄弟」が手掛けるなど、音楽面でも注目の作品だ。

 ステージには佐藤達広役の小泉豊さん、中原岬役の牧野由依さんが登場。同作品の一般向け声優参加イベントは初めてということもあり、満員の会場から大きな歓声が。小泉さんと牧野さんも「こんなに来てもらえると思わなかった」、「集まってもらって本当に嬉しい」と感激した様子。

佐藤達広役の小泉豊さん 中原岬役の牧野由依さん 笑いの絶えないステージとなった

 佐藤というキャラを演じてきた感想について小泉さんは「話数が進めば進むほど、佐藤君と同一化してきて、精神的ダメージが大きくなって、外に出たくなくなってきました」と語り、会場は大爆笑。

スクリーンには、実に「N・H・Kにようこそ!」らしい一言が

 アフレコ中も「同一視」が進んでしまったのか、佐藤君がギャルゲーや美少女画像収集を行なうシーンがあると、牧野さんから「小泉さんも、こういうことするんですか?」と質問されるという。牧野さんが「現場の雰囲気を明るくするために……」と弁明するものの、小泉さんが「なるほど、僕を犠牲にすることで!」と切り返すなど、笑いの絶えないステージが進行。最近では「小泉さんもロリコンなんですか?」と聞かれても、「“いいえ"と答えるとシーンとしてしまうと思い、“はい”と答えてます」など、小泉さんも状況を楽しんでいるようだ。

 なお、イベント開始前に観客にアンケートを実施。放送済みの1話〜8話までで、最も要望が多かった話を上映する「闇鍋上映会」も行なわれた。観客の中に作品をまだ見ていない人が沢山いると第1話が選ばれるわけだが、流石は「N・H・Kにようこそ!」ファン。前述のアフレコ裏話のもととなった第3話「美少女にようこそ!」が、トーク内容を予測したような圧倒的多数で選ばれた。

 ちなみに、第3話はギャルゲーのクリエイターを目指すことになった佐藤が、参考のために始めたギャルゲーに寝食を忘れてのめり込み、ネットから不眠不休で120GBもの美少女画像を収集、あげくの果てに、現実の少女を盗撮すべく小学校の前に張り込んでいるところを岬に見つかるという痛すぎる内容。小泉さんは「夜中に一人で台本読みながら“コイツはなんて後先考えない奴なんだ、俺そっくりじゃないか”と思って泣きました」とコメント。またもや会場を爆笑の渦に巻き込んだ。

 DVDリリースは10月27日からスタート。各巻2話収録で、全12巻構成。2007年9月28日まで、毎月1巻ずつリリースされる予定。特典グッズを同梱する「ネガティブパック」と「通常パック」を用意。価格は8,190円と6,090円。テレビ放送の際に、表現をやわらげたカットや台詞が本来の形で収録されているという。また、第1巻のネガティブパックには「ひきこもり星人なりきり全身タイツ(○っこりパッド付き)」も同梱される。

ひきこもり星人がDVD発売をアピール イベント会場のみのDVD予約プレゼントとして、サイン色紙が用意された

10月からの新エンディングテーマを牧野さんが歌うことに

 なお、アソビットで予約を行なうと、劇中作品「変身魔法少女プルリン」のポスターがプレゼントされる。さらに、当日はイベント会場のみの特典として、予約者30人に抽選で、小泉さんと牧野さんからの寄せ書きサイン色紙もプレゼントされた。

 ステージではさらに、「重大発表」として10月からの新エンディングテーマを牧野さんが歌うことが発表。タイトルは「もどかしい世界の上で」。これまでのエンディングは大槻ケンヂ氏と橘高文彦氏によるハードな「踊る赤ちゃん人間」だったが、新EDは優しい雰囲気のポップソングになる。発売日は10月25日(VICL-36167/1,155円)。さらに、牧野さんは12月にはファースト・アルバムをリリースすることも明らかにした。

 小泉さんは、プロモーションキャンペーンとして「小泉豊チャレンジキャンペーン・アニメショップ何店まわれるか!」を実施することを発表。全国各地のショップをまわり、小泉さんがDVDと牧野さんのCDをプロモーションするというもので、一部の店舗では一日店長も務める予定。「コンビニの店長はやったことあるんですが」と語る小泉さんが、どんな店長ぶりを見せてくれるかにも注目だ。スケジュールは以下の通り(予定)。詳しくは公式サイトに掲載される。

  • 9月16日 小田原・静岡
  • 9月17日 名古屋
  • 9月18日 大阪
  • 9月24日 秋葉原・池袋
  • 10月1日 神奈川
  • 10月8日 千葉

 放送はまだまだこれからといった同作品。最後に小泉さんは「いろいろな意味で痛い作品だと思うのですが、心の痛みに負けることなく、24話全体でひとつの話としてまとめていきます。最後には誰かに優しくなれるような佐藤君に成長していけたら良いと思っていますので、これからも見守ってください」と意気込みを語った。

□角川書店のホームページ
http://www.kadokawa.co.jp/
□アニメ「N・H・Kにようこそ!」のホームページ
http://www.kadokawa.co.jp/hikky/
□DVD情報のページ
http://www.kadokawa.co.jp/hikky/index.php?cnts=cd
□牧野さんのネットラジオ「牧野由依の204号室」のページ
http://www.jvcmusic.co.jp/m-serve/yui/
□関連記事
【発売日一覧】DVD発売日一覧
http://av.watch.impress.co.jp/docs/dvdship/
【7月24日】アニメ「N・H・Kにようこそ!」のDVD化が10月27日開始
−TV放送より過激な「無修正版」収録。全身タイツ付きも
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20060724/kadokawa.htm
【7月3日】アニメ「N・H・K(日本引きこもり協会)にようこそ!」制作発表
−メイドだらけのイベントに大槻ケンヂらも参加
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20060703/nhkni.htm

(2006年8月30日)

[AV Watch編集部/yamaza-k@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.