◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
SCE、PLAYSTATION 3の対応動画ファイルなどを公開
−消費電力は380W。HDD交換対応、AVCHDも正式サポート


10月30日発表


 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は30日、次世代ゲーム機「PLAYSTATION 3(PS3)」に関するQ&Aページを開設。対応動画/音楽ファイル形式を公表したほか、消費電力が最大380Wとなることなどが明らかになった。

【追記】
消費電力380Wが最大値であると追記されたほか、HDDの換装についても、市販の2.5インチのシリアルATA HDDで可能と明記された。(11月1日)

 動画ファイルはMPEG-2(PS/TS)、H.264/MPEG-4 AVCなどに対応。また、音楽ファイルはATRAC3やAAC、MP3などをサポートする。なお、PS3ではUSB端子を備えているほか、60GBモデルではメモリーカードスロットも装備しており、メディアファイルの再生に対応する。

【PS3の対応ファイル形式】
動画音楽静止画
MPEG-2(PS、TS)
MPEG-1
H.264/MPEG-4 AVC
MPEG-4 SP
ATRAC
(.oma .mas .aa3)
AAC
(.3gp .mp4)
MP3(.mp3)
WAV(.wav)
JPEG
GIF
PNG
TIFF
BMP

HDD上のフルHD MPEG-2ファイルも再生可能

 また、ゲーム用のBD-ROMのほか、BDビデオ(BD-ROM)、BD-R/REの再生に対応。DVDメディアは、DVD±R/RWに対応し、VRモード記録(DVD-R/RW)のディスク再生も可能で、CPRMもサポートする。また、AVCHDメディアのサポートも正式に表明している。音楽CDや、SACD(マルチチャンネル/2ch)の再生も可能。

 BDビデオディスクはリージョンAに対応。日本のほか、東アジア(中国は除く)、米国で発売されるディスクについては再生が可能となっている。なお、海外の“PLAYSTATION 3”規格のゲームタイトルについてもプレイ可能だが、各仕向地域(リージョン)ごとに動作検証を行なっているため、リージョンの異なるディスクとハードの動作保証は行なわないとしている。

 そのほか、PSPとUSBや無線LAN(60GBモデルのみ)経由で接続して、各種ファイルのやりとりが可能なほか、ゲームソフト間の連動なども予定しているという。HDDも市販の2.5インチのシリアルATA HDDを換装可能。ただし、全機器の動作を保証するわけではないとしている。


□SCEのホームページ
http://www.scei.co.jp/
□PLAYSTATION 3のホームページ
http://www.jp.playstation.com/ps3/
□PLAYSTATION 3 Q&Aのホームページ
http://www.jp.playstation.com/support/qa-ps3_details-001.html
□関連記事
【10月18日】PLAYSTATION 3の今わかるAV機能
−シンプルなBDプレーヤー
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20061018/sce_ps3.htm
【9月22日】PLAYSTATION 3 20GB HDDモデルは49,980円
−下位モデルもHDMI標準搭載に。「喜んでもらえるかな?」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20060922/tgs1.htm
【5月9日】SCEI、PS3を11月11日に62,790円で発売
−20GBはHDMI非搭載に。60GBはオープン価格
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20060509/scei.htm

( 2006年10月30日 )

[AV Watch編集部/usuda@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.