◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
ウィルコム、W-ZERO3[es]用ワンセグチューナを12月5日発売
−実売14,800円。W-ZERO3[es]の新バージョンも


12月5日発売

標準価格:オープンプライス


 株式会社ウィルコムは、キーボード搭載のPHS端末「W-ZERO3[es]」用のワンセグチューナを12月5日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は14,800円前後の見込み。

ワンセグチューナ装着例

 W-ZERO3[es]のUSBホスト機能を利用したピクセラ製のワンセグチューナで、W-ZERO3[es]をワンセグ対応端末として利用できる。同梱のワンセグ視聴アプリケーション「StationMobile for W-ZERO3[es]」をW-ZERO3[es]にインストールし、W-ZERO3[es]の2.8型/640×480ドット液晶を生かしたワンセグ視聴を可能とする。

 チューナはW-ZERO3[es]の背面に固定可能で、連続視聴時間は約120分。ワンセグ放送視聴に加え、番組表の表示機能も備えている。データ放送受信や録画には対応しない。外形寸法は52.2×6.8×87.0mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約42g。


「ホームメニュー」を追加

 また、W-ZERO3[es]に内蔵カメラを利用した「名刺リーダ」機能や、「ホームメニュー」機能を追加した新モデル「W-ZERO3[es] Premium version」も11月16日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は29,800円前後の見込み。12月5日以降は、ワンセグチューナとのセットモデルも発売予定で、店頭予想価格は39,800円前後。

 なお、Premium versionに追加される「名刺リーダ」は11月下旬よりW-ZERO3公式サイトで販売予定。価格は5,000円前後の見込み。また、「ホームメニュー」は、11月下旬より無償で提供する。

 「名刺リーダ」機能は、名刺を内蔵カメラで撮影して、名刺の会社名や氏名、電話番号、住所、Eメールなどの情報をW-ZERO3[es]のアドレス帳に登録。パソコンと連携してOutlookのアドレス帳に名刺情報を取り込みできる。また、ホームメニューの搭載により、各アプリケーションをダイヤルキーから起動可能とした。

 W-ZERO3[es]は、W-SIMを利用するシャープ製PHS端末で、2.8型/480×640ドットのモバイルASV液晶を搭載する。通常の携帯電話風の入力に加え、QWERTY配列のスライド式キーボードを備えており、日本語入力用にATOKを内蔵した横長のキーボード付き端末としても利用可能。OSはWindows Mobile 5.0を搭載する。

□ウィルコムのホームぺージ
http://www.willcom-inc.com/ja/index.html
□ニュースリリース
http://www.willcom-inc.com/ja/corporate/press/2006/11/01/index.html
□関連記事
【7月4日】ウィルコム、新端末“W-ZERO3[es]”で、ワンセグ対応へ
−専用ワンセグチューナをピクセラが開発。年内目標
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20060704/willcom.htm

( 2006年11月1日 )

[AV Watch編集部/usuda@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.