◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
ボーズ、PC用2.1chスピーカー「Companion 3 Series II」
−マイクロキューブ専用スタンド付属


2月1日発売

標準価格:34,650円


 ボーズ株式会社は、PCやポータブルプレーヤーとの接続を想定する近・中距離リスニング向けの2.1chアクティブスピーカーシステム「Companion 3 Series II」を2月1日に発売する。価格は34,650円。

 ネオジウムマグネット採用の50mm径ドライバユニットを搭載する「マイクロキューブ」スピーカーを2個と、各種操作用のタッチセンター付き円形「コントロールポッド」、アンプとサブウーファを内蔵する「ベースモジュール」で構成するスピーカーシステム。

利用イメージ

 2004年10月に発売した「Companion 3」から、ベースモジュールのデザインや、マイクロキューブの形状を変更した。

 独自の「TrueSpaceステレオシグナルプロセッサ」を搭載し、近距離だけでなく、3m程度離れた中距離リスニングにも対応できるため、机上のほか、リビングでも利用が可能。

 深夜などの小音量時でも、自然な音響バランスに自動補正するという「P.A.P回路」のほか、コンプレッション回路や、R.A.C.回路、アクティブEQ回路など、独自の音質調整回路を統合し制御する。ボリュームレベルに関わらず、最適な音響特性に保つとしている。

 マイクロキューブスピーカーには、専用の一体型スタンドが付属。スピーカーの高さを上げることで、オーディオパフォーマンスを最適化するという。スタンドを取り付けた状態の外形寸法は86×81×151mm(幅×奥行き×高さ)、重量は400g。

 ベースモジュールには、定格18W×2ch(サテライト)+60W(サブウーファ)のアンプを内蔵するほか、130mm径のウーファユニットを内蔵。ステレオミニ入力を1系統備える。外形寸法は173×349×218mm(幅×奥行き×高さ)、重量は6.7kg。

 操作用のコントロールポッドでは、回転式コントローラによるボリューム調整のほか、上面に備えるタッチセンサーでミュート機能が利用できる。ステレオミニの外部入力端子や、ヘッドフォン出力も備える。外形寸法は62.5×28.5mm(直径×高さ)、重量は200g。

 別売オプションとして、最大3つまでの外部機器を接続可能な、入力増設ユニット「IE-3 II」を用意。コントロールポッドの下に置いて接続する。価格は3,360円。

□ボーズのホームページ
http://www.bose.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.bose.co.jp/news/2007/011501.html
□製品情報
http://www.bose.co.jp/products/new_from_bose/companion3.html
□関連記事
【2006年9月26日】ボーズ、PCなどと接続できる「Companion」スピーカー2種
−サラウンド機能付きの2.1chなど。15,000円から
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20060926/bose2.htm
【2004年8月19日】ボーズ、近中距離の使用に適した2.1chスピーカーシステム
−Apple Store直営店とWeb上で9月に先行販売
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20040819/bose1.htm

( 2007年1月15日 )

[AV Watch編集部/ike@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.