◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
東芝、4GBメモリ/無線LAN搭載「gigabeat T401」
−WMV再生に対応。無線LAN非搭載モデルも用意


9月7日より順次発売

直販価格:29,800円(T401)
     24,800円(T401S)


 株式会社東芝は、ポータブルオーディオ/ビデオプレーヤー「gigabeat」の新モデルとして、無線LAN機能を搭載し、インターネット上のポッドキャストコンテンツをダウンロードして再生できる「gigabeat T401」を10月5日より発売する。価格はオープンプライスで、直販サイト「Shop1048」の価格は29,800円。本体カラーはブラック。

 また、無線LAN機能を省略した「gigabeat T401S」も9月7日より発売。価格は同じくオープンプライスで、直販価格は24,800円。本体カラーはブラック、ホワイト、レッドの3色を用意する。

 いずれも容量4GBのフラッシュメモリを内蔵するポータブルメディアプレーヤー。T401では、新たにIEEE 802.11b/gに準拠する無線LAN機能を搭載。インターネット上にあるポッドキャストの音声コンテンツを、PCを介さずにダウンロードして再生が行なえる。なお、無線LAN経由の動画ダウンロードには対応しておらず、同社では「将来対応を検討している」としている。

T401Sは3色のカラバリを用意

 無線LAN以外の仕様は、T401/T401Sとも共通で、2.4型/320×240ドットのTFTカラー液晶ディスプレイを搭載。

 フラッシュメモリ内蔵型のgigabeatシリーズとしては、初めて動画再生に対応。Windows Media Video形式の動画ファイルを転送/再生できる。対応ビットレートは800kbps以下。音楽ファイルは、WMA/MP3/WAVのほか、WMA 9 Losslessの再生が可能。WM DRM 10にも対応する。

 音質改善技術「新H2Cテクノロジー」を搭載。圧縮音楽作成時に、カットされた約16kHz以上の高音域データを独自のアルゴリズムで補完する「Professional」モードと、低音域を強調する「Dynamic」モードのいずれかを選択して利用できる。

 OSには、Microsoftの「Windows Mobile software for Portable Media Center」を搭載。PCとはUSB 2.0で連携し、データ転送には、Windows Media Player 10/11を利用する。

 電源はリチウムイオンバッテリを内蔵。連続再生時間は音楽が約16時間、映像が約5時間。外形寸法は85.6×54×9.9mm(縦×横×厚み)、バッテリを含む重量は約58g。

□東芝のホームページ
http://www.toshiba.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.toshiba.co.jp/about/press/2007_08/pr_j2801.htm
□製品情報
http://www.gigabeat.net/mobileav/audio/lineup/t-series.htm
□関連記事
【5月28日】東芝、「ぷよぷよ」もできる「gigabeat V」40/80GBモデル
−「mora win」動画配信対応。ワンセグ感度向上
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20070528/toshiba.htm
【2006年5月30日】東芝、ワンセグ対応のHDDプレーヤー「gigabeat V30T」
−3.5型液晶搭載。ワンセグ録画やWMV再生対応
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20060530/toshiba.htm
【2006年4月10日】東芝、WMV再生対応のHDDプレーヤー「gigabeat S」
−WMA Lossless、高音質化技術「H2C」対応
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20060410/toshiba1.htm

( 2007年8月28日 )

[AV Watch編集部/ike@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.