◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
エプソン、コントラスト5万:1のフルHD液晶プロジェクタ
−DEEPBLACK技術で黒表現を向上。実売35万円


EMP-TW2000

11月下旬発売

標準価格:オープンプライス


 セイコーエプソン株式会社は、D7/C2Fineパネルを搭載したフルHD液晶プロジェクタ「EMP-TW2000」を11月下旬より発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は35万円前後の見込み。

EMP-TW2000

 0.74型/1,920×1,080ドットのエプソン製パネルを採用した液晶プロジェクタで、同社のdreamioシリーズの最上位モデルとなる。

 パネルは開口率の向上や液晶ドライバの12bit化などの強化が図られた新世代のD7/C2Fine。新光学エンジン「OptiFocus」を改良し、独自開発の位相補償技術「DEEPBLACK」を搭載。液晶パネルからの光漏れを徹底的に抑制し、コントラスト比は50,000:1(ダイナミックモードでオートアイリスON時)を実現した。

 DEEPBLACKは、新たに光学エンジン内に位相補償板を配置することで、液晶パネルを透過した後の光の楕円偏光を抑制。理想的な縦偏光を作り出すことで、光漏れを大幅に低減し、最高コントラスト比を従来モデル(EMP-TW1000)の12,000:1から50,000:1まで向上したという。


EMP-TW2000の新機能 DEEPBLACKテクノロジーの解説 ボディカラーはブラック

 D7パネルの採用によるパネル自体の開口率向上のため、輝度も従来比で30%向上し、最高1,600ルーメンとなった。ランプは170W UHE(E-TORL)。

 レンズは光学2.1倍ズーム(F2.0〜3.17)で、上下96%、左右47%のレンズシフトに対応。投写サイズは30型〜300型で、3mの距離から100型の投写が行なえる。光学系の基本設計は従来モデルを踏襲しているが、DEEPBLACKを新搭載したほか、オートアイリスについても新アルゴリズムを採用。オートアイリスは1/60秒単位で映像の明るさを知覚し、絞りを自動制御。コントラスト性能を高めている。

6軸カラー調整を新搭載

 また、「New エプソンシネマフィルタ」を搭載し、色再現性能の向上とともに、コントラストを高めている。独自のカラーマネジメント技術「Color RealityIII」も搭載。カスタムガンマ調整や5,000K〜10,000Kまでの11段階の色温度調整が可能。また、新たに、R(赤)/G(緑)/B(青)/C(シアン)/M(マゼンダ)/Y(イエロー)の各色を色相/彩度/明度から調整できる「6軸カラー調整」も搭載した。

 x.v.Colorにも対応し、画質モードは、ダイナミック/リビング/ナチュラル/シアター/シアター・ブラック1/シアター・ブラック2/x.v.Colorの7つを用意する。

 バージョン1.3対応HDMI入力を2系統装備。24p入力にも対応する。コンポーネント入力、S映像入力、コンポジット入力、アナログRGB(D-Sub 15ピン)、RS-232C、トリガー出力などの端子を各1系統装備する。騒音レベルは24dB。外形寸法は406×310×124mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約5.6kg。自照式のリモコンが付属する。


背面 リモコン カラーモードにx.v.Colorを追加

新製品ラインナップ TV CMのキャラクタに長澤まさみさんを起用

 また、DVD一体型のDremioも720pモデル「EMP-TWD10」と480pモデル「EMP-DM1」を用意。9月19日より発売し、価格はともにオープンプライス。スクリーンのセットモデル価格は720pが15万円後半、480pモデルが9万円台後半の見込み。

 EMP-TWD10にはVer.1.2対応のHDMI入力を装備。また、本体の上部が回転する機構を備え、家庭内の設置性を高めている。

 なお、D6/フルHDパネル搭載の従来モデル「EMP-TW1000」も引き続き併売される。フルHDプロジェクタのエントリークラスとして販売を予定しており、店頭売価も引き下げられる予定。価格はオープンプライスだが、「TW2000より5万円ほど安価な価格設定を考えている」という。


EMP-TWD10 EMP-TWD1 EMP-TW1000

□エプソンのホームページ
http://www.epson.jp/
□ニュースリリース
http://www.epson.jp/osirase/2007/070904.htm
□関連記事
【9月2日】【IFAプロジェクタ編】ビクターがD-ILA新機種を披露
-エプソンは最上位「TW2000」、Samsungが1080p DLPなど
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20070902/ifa06.htm
【8月24日】三洋、D7/C2Fineパネル搭載フルHD液晶プロジェクタ
−378,000円の「LP-Z2000」。コントラスト15,000:1
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20070824/sanyo.htm
【8月23日】エプソン、開口率を高めた「D7」1080p液晶パネル
−12bitドライバICを内蔵し、階調表現を向上
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20070823/epson.htm

( 2007年9月4日 )

[AV Watch編集部/usuda@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.