◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
SCE、PS3の最新ファーム「Ver.2.00」を日本でも公開
−PSPからネット経由でPS3を起動。プレイリスト再生も


Ver.2.00
11月8日公開


PLAYSTATION 3(CECHH00シリーズ)

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCE)は8日、「PLAYSTATION 3(PS3)」の最新ファームウェア Ver.2.00を公開した。

 同バージョンでは、PS3のHDD内に保存した映像/音楽ファイルを、プレイステーションポータブル(PSP)で再生する「リモートプレイ」機能を強化。PSPからPS3の電源ON/OFFができるようになり、LAN内だけでなく、インターネット経由でもPSPからPS3の電源をONにできる。

 その際のDNSなどはSCE側で処理を行なう。具体的には、PS3を起動させ、「PLAYSTATION Network」に接続した状態で、PSPからのリモートプレイ接続待機状態にしておく。続いて、PSPのリモートプレイ機能から「インターネット経由で接続する」を選び、自宅のPS3で、PLAYSTATION Networkに接続する際に使っているIDとパスワードを入力。その情報をもとにPSPとPS3のマッチングが行なわれ、リモート接続が行なえるようになる。前述のネット経由での電源ONをアクティブにしておくことで、PS3側の起動/待機は自動化が可能。

左がリモートプレイでPSPからPS3に接続したところ。ネットワーク経由でPSPから、PS3の電源がOFFにできる(右)

 また、音楽再生時にプレイリストが作成できるようになった。静止画のスライドショーでも、同様にプレイリスト使用できる。カスタマイズ機能も強化され、背景やXMBメニューのアイコンを変更する「テーマ設定」や、任意の静止画を壁紙にしたり、背景色を変更する機能なども備えている。

 なお「テーマ」はPLAYSTATION Storeや、各地域のWebサイトからダウンロードが可能。PS3のPC向けサイトからダウンロードも可能で、メモリースティック/USBメモリなどを経由して読み込ませることも可能。ユーザーがテーマを作成することも可能で、PS3のページでは開発用ツールも公開されている。

追加された機能項目

リモートプレイの設定内に、PSP経由で電源ON/OFFを行なえるようにする項目が追加されている PSPをリモート起動させる際は、PS3のユーザーログインを自動ログインに設定しておく必要がある PSPからインターネット経由でPS3にアクセスする場合は、PS3で、PLAYSTATION Networkにログインする際のID/パスワードを入力する必要がある

音楽ファイルや静止画のプレイリストが作成できるようになった XMBメニューの右上にPLAYSTATION Networkからのお知らせが表示されるようになった。お知らせ画面は大きくして詳細を表示することもできる

カラーや背景、アイコンなどをセットにした「テーマ」の変更機能を装備 XMBメニューの背景に、PS3 HDD内の静止画を指定することもできるようなった

テーマ開発用ツールには「TV」のアイコン(左)が含まれている。説明書(右)に同項目の解説は無いが、将来的にTVに関連した機能が追加されるのだろうか?

 さらに、フォルダ分類機能も強化。音楽ファイルでは「発売年別」、「トラック名別」の分類表示ができるようになった。さらに、動画ファイルとゲームでもフォルダ分類が行なえるようになり、動画は「タイトル名別」、「月別」、「アルバム別」、ゲームは「フォーマット別」、「アルバム別」が選択できる。

音楽ファイルのフォルダ分類に「発売年別」、「トラック名別」が追加 ゲームの項目も、「PS3用ゲーム」などでまとめて表示できるようになった

 また、PLAYSTATION Storeから、ゲームのデモ映像など、動画コンテンツをダウンロードする際に、「プログレッシブダウンロード」機能が利用できるようなった。これは、ダウンロードしながら、ダウンロードが済んだ部分を再生できる機能で、ダウンロード画面で再生マークを押すことで使用できる。

ダウンロード時に再生ボタンを押すと、プログレッシブダウンロードが可能になる 黄緑色の部分が再生中のポイント。灰色の部分がダウンロードが完了しているポイント

 ほかにも、XMBメニューの右上にPLAYSTATION Networkからのお知らせを表示する機能が追加。トレンドマイクロのWebフィルタリング技術「ウェブ セキュリティ」のPS3向けサービスも搭載。試験提供として2008年4月末まで無料で使用できるという。

 また、コントローラー設定メニューには、11月11日に発売される振動機能を追加したコントローラー「DUALSHOCK3」に伴い、振動機能のON/OFF項目も追加。同メニューから「コントローラー割り当て」や「アナログモード切りかえ」も行なえるようになっている。ほかにも、プリンタの選択で、キヤノン製プリンタが選べるようになった。AVチャットの操作画面も変更されている

□SCEのホームページ
http://www.scei.co.jp/
□アップデート情報
http://www.jp.playstation.com/ps3/update/
□関連記事
【11月8日】SCEE、PS3の最新ファームウェアVer.2.0を公開
−PSPからPS3の電源ON/OFFやプレイリスト対応
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20071108/scee.htm
【10月9日】SCE、39,980円の新「PS3」を11月11日発売
−SACDやPS2互換機能などを省略し、低価格化
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20071009/sce1.htm
【10月9日】HDD 40GB/399ユーロの新「PS3」を欧州発売
−SACD/カードスロット、PS2互換性を削除
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20071009/scee.htm
【5月31日】PS3上のコンテンツをネットを介してPSPで視聴可能に
−PSP最新ファーム公開。画質設定も可能
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20070531/sce.htm
【2006年11月21日】PSPとPS3の連携機能「リモートプレイ」を使ってみる
−PSPが高機能ビューワに。DVD/BD/ゲームは表示不可
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20061121/sce2.htm

(2007年11月8日)

[AV Watch編集部/yamaza-k@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.