◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
松下、液晶TV「VIERA」のLX80シリーズ3モデル
−32/26/20型。「番組キープ」やSTBリンク機能搭載


32V型モデル。カラーはチタンとシルバーの2色
2月15日発売

標準価格:オープンプライス


 松下電器産業株式会社は、液晶テレビ「VIERA」(ビエラ)のLX80シリーズ3機種を、2月15日に発売する。32、26、20型を用意し、いずれもIPSパネルを採用。解像度はいずれも1,366×768ドット。店頭予想価格は下表の通り。

サイズ 型番 パネル解像度 店頭予想価格
32V型 TH-32LX80
(-H:チタン/-S:シルバー)
1,366×768ドット 17万円前後
26V型 TH-26LX80
(-H:チタン/-S:シルバー)
15万円前後
20V型 TH-20LX80
(-H:チタン/-S:シルバー)
11万円前後

26/20V型にもチタン、シルバーモデルを用意する

 視野角が上下左右178度、解像度1,366×768ドットのIPSパネルを採用した液晶テレビ。32V型はIPSアルファテクノロジ製の「IPSαパネル」、26/20V型はIPSパネルを採用。チューナは地上/BS/110度CSデジタルチューナと地上アナログチューナを各1基搭載している。

 シーンの特徴を検出し、バックライトの輝度をリアルタイムに制御する「インテリジェント バックライト コントローラー」と、シーンに応じてガンマカーブなどの信号制御をお行なう「ダイナミック コントラスト エンハンサー」で構成される「コントラストAI」を搭載。

 32型は新開発の「WコントラストAI」となっており、開口率と光透過率を向上させた新IPSαパネルと組み合わせることで、コントラスト比10,000:1を実現。26/20V型のコントラスト比は公表されていない。ほかにも、シーンに合わせてMPEGノイズを効果的に低減するという「HDオプティマイザー」も備えている。

 新機能として、対応するHDDレコーダと連携し、放送中の番組を一時停止する「番組キープ」機能を搭載。停止した番組は、追いかけ再生で続きを再生できる。さらに、追いかけ再生中の早送りや30秒スキップも可能。なお、番組キープを終了した際に、HDD内の同番組データを自動消去することもできる。

 機能面では、HDMIケーブルを介して、レコーダやAVアンプなど、同社対応機器と連携できる「VIERA Link」にも対応。対応するラックシアターと接続すると、番組情報に合わせてサウンドモードが自動変更されたり、接続したレコーダやSDハイビジョンムービーを、画面上の操作パネルで制御することもできる。

 また、2008年5月中旬よりCATV事業者に納入を予定している、同社のSTB「TZ-DCH2000B/2800B/2810B」とも連携でき、テレビのリモコンをSTBのリモコンに持ち替える必要が無いという。従来モデルでも「TZ-DCH2000/2000A/2800/2810」については、'08年5月頃に実施されるファームウェアのアップデートで対応するとしている。

 同社の「どこでもドアホン」と接続することで、来客の映像をテレビで確認可能。センサーカメラと連携することで、例えば駐車場の車の周囲に不審者などがいた場合、テレビでその模様をモニタリングすることもできる。

 EPGは番組ジャンル別に色分けした、新デザインを採用。Ethernet端子も備えており、「アクトビラ ベーシック」にも対応。SDメモリーカードに保存した静止画を表示する「テレ写」機能も使用できる。

 1080/24p入力にも対応したHDMI端子を装備。いずれもチューナは1系統のみ内蔵しているが、レコーダなどの外部入力の映像と、チューナの映像を同時表示する「簡易2画面」表示も行える。付属のリモコンは、「VIERA Link」ボタンを中央に配し、「番組キープ」のダイレクトボタンを追加するなど、レイアウトが変更されている。

サイズ 32V型 26V型 20V型
品番 TH-32LX80 TH-26LX80 TH-20LX80
パネル IPSα IPS
パネル解像度 1,366×768ドット
コントラスト比 10,000:1
スピーカー 16×4.2cm×2 8×3cm×2
入力端子 HDMI×2
D4×1
S映像×2
コンポジット×4
アナログ音声
アナログRGB(D-Sub 15ピン)
HDMI×2
D4×1
S映像×2
コンポジット×3
アナログ音声
アナログRGB(D-Sub 15ピン)
出力端子
その他の端子
モニター×1
アナログ音声
光デジタル音声
ヘッドフォン
モジュラー
Ethernet
消費電力 135W 105W 68W
年間消費電力量 118kWh/年 93kWh/年 67kWh/年
外形寸法
(幅×奥行き×高さ)
82×22.5×57.8cm 70×22.5×50.4cm 55×19.7×39.5cm
重量 約17kg 約13.5kg 約8.5kg


□松下電器のホームページ
http://panasonic.co.jp/
□ニュースリリース (32V型)
http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn080121-7/jn080121-7.html
□ニュースリリース (26/20V型)
http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn080121-4/jn080121-4.html
□関連記事
【2007年1月29日】松下電器、液晶TV「VIERA」下位モデル23/20/15型
−VIERA Linkダイレクト対応。実売9万円から
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20070129/pana2.htm

(2008年1月21日)

[AV Watch編集部/yamaza-k@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.