◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
東芝のHD DVD撤退に伴う、メディア/ソフトメーカーの動向
−ユニバーサル/パラマウントは「コメントできない」



 既報の通り2月19日、株式会社東芝は、HD DVD事業からの撤退を発表した。この撤退に関連して、HD DVD関連のハードウェアを手掛けるメーカー、ブランクメディアを販売しているメーカー、および今後HD DVDソフトのリリースを予定しているメーカーを取材した。

【2008年5月22日21時20分現在】


■ ブランクメディア

メーカー名 コメント
東芝 直販サイトの「Shop1048」において、RiTEK製と三菱化学メディア製のHD DVD-Rメディアを継続して販売

□関連記事
【4月23日】東芝、今後のHD DVDメディア取扱方針を発表
−三菱化学/RiTEK製品を直販。マクセルは事業終息
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20080423/hddvd.htm

三菱化学メディア 5月末でHD DVDメディアの販売を終了。ただし、東芝の直販サイト「Shop1048」では販売が継続される

□関連記事
【5月13日】三菱化学、5月末をもってHD DVDディスク販売を終了
−東芝の直販サイトで取り扱いを継続
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20080513/mcmedia.htm

日立マクセル 4月末でHD DVDメディア事業を終息

□関連記事
【5月13日】三菱化学、5月末をもってHD DVDディスク販売を終了
−東芝の直販サイトで取り扱いを継続
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20080513/mcmedia.htm


■ HD DVDビデオソフト

メーカー名 コメント
ユニバーサル 現地時間の4月18日に、米国本社が7月から米国市場向けにBDビデオをリリースすると発表。日本のユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパンは、「本社に確認中であるため、現時点で日本の状況は従来と同じ。何らかの進展があり次第、発表したい」としている

□関連記事
【4月18日】米Universal、7月22日に米国市場でBlu-ray Discに参入
−ハムナプトラシリーズなどで開始。「世界的にBD積極展開」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20080418/univer.htm

パラマウント 7月25日から国内でBDビデオを再発売。HD DVDタイトルは生産終了。今後は店頭在庫のみとなる。「宇宙大作戦 デジタル・アップグレード版:シーズン1」を含めた未発売のHD DVDは全て発売中止

□関連記事
【5月19日】パラマウント、7月25日に国内向けBlu-ray Discビデオを再発売
−6タイトル復活。「トランスフォーマー」、「トップガン」もBD化
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20080519/param.htm

ポニーキャニオン 「かぐや」のHD DVDは発売中止。2〜3月発売のタイトルは販売する予定。4月以降の新タイトルは予定していない
(※詳細は既掲載の別記事を参照のこと)
コミックス・ウェーブ
・フィルム
新海監督作品「秒速5センチメートル」と「雲のむこう、約束の場所」のHD DVD版は、関係各社との協議の結果、BDビデオ版と同日の4月18日にリリースすることを決定した。ただし、HD DVD版のみ初回限定生産となる

□ニュースリリース
http://www.cwfilms.jp/topics/news_0222.htm
 
ハピネット 3月21日発売の、初回版にHD DVDが付属するDVD「ケータイ刑事文化祭 in ゴルゴダの森 〜銭形海 + THE MOVIE 2.1」は予定通り発売する。以降のHD DVDは現在のところ予定しておらず、今後の展開は市場動向を見ながら検討したい
松竹 現時点では今後の展開について決定していることは無い、松竹としては以前から次世代ディスクについてニュートラルな立場であり、どちらかのフォーマットに固執しているわけではない。今後の展開は市場動向を見ながらその都度決めていきたい
ジェネオン 「NHKスペシャル プラネットアース」など、今後予定しているHD DVDの販売予定には、現時点で変更は無い。次世代ディスクについて現段階ではディストリビューターとして販売を担当するのみ。発売元として主体的にリリースする次世代ディスクの予定は現時点では無い
ギャガ 3月21日に予定していた「手紙」、「初恋」、「エターナル・サンシャイン」、4月4日の「パフューム ある人殺しの物語」のHD DVD版は発売中止。BD版は予定通り発売する。既発売のHD DVDについては、原則として追加生産は行なわず、在庫限りになる

 なお、HD DVDビデオソフトの今後の販売について、東芝はQ&Aページの中で「映画会社等が販売するものですので、当社からは販売についてお約束できません」とした上で、「映画会社等で発売される場合には、出来る限り直販サイトのShop1048(ショップトウシバ)にて販売していく予定」としている。

□関連記事
【2月19日】ポニーキャニオン、月探査機「かぐや」のHD DVDを発売中止
−3月発売のHD DVDは発売するも、4月以降は予定無し
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20080219/pony.htm


■ ハードウェア

メーカー名 コメント
オンキヨー 北米や欧州で販売しているHD DVDプレーヤー「DV-HD805」の販売を終了。今後はBlu-ray Disc規格に対応した商品を中心とし、高品位な音と映像で、新たなホームシアター環境を提案していく
(※詳細は既掲載の別記事を参照のこと)

□ニュースリリース (PDF)
http://www.jp.onkyo.com/ir/ir.nsf/2E067072B67D7809492573F500099406/$file/20080220_JQPR_release.pdf
 
マイクロソフト 米Microsoftでは23日(現地時間)、「Xbox 360 HD DVDプレーヤー」の製造を終了すると発表した。サポートや保証は継続していくという

□関連記事
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20080225/ms.htm
 

□東芝のホームページ
http://www.toshiba.co.jp/index_j3.htm
□ニュースリリース (HD DVD事業の終息について)
http://www.toshiba.co.jp/about/press/2008_02/pr_j1903.htm
□ニュースリリース (半導体新製造棟の建設について)
http://www.toshiba.co.jp/about/press/2008_02/pr_j1902.htm
□「HD DVDプレーヤー及びレコーダーについてのQ&A」
http://www3.toshiba.co.jp/hdd-dvd/products/hddvd/info/HDDVDQ&A.html
□関連記事
【2月19日】東芝、HD DVD事業撤退を正式発表
−3月末を持って終息。DVDレコーダは継続
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20080219/toshiba2.htm

(2008年2月19日掲載開始)

[AV Watch編集部/yamaza-k@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.