◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
東芝、HDMI出力も備えたgigashot A/K専用DVDライター
−撮影データをPCレスで記録/再生。実売39,800円


3月17日発売

標準価格:オープンプライス


 株式会社東芝は、MPEG-4 AVC/H.264記録対応のHDD搭載ビデオカメラ「gigashot A/Kシリーズ」専用オプションとして、撮影データをPCレスでDVD-Rに書き出せるDVDライター「GSC-DW1」を3月17日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は39,800円前後の見込み。

 対応機種は2007年11月発売のフルHD記録モデル「Aシリーズ」(A100F/40F)と、720pモデル「Kシリーズ」(K80H/40H)の計4製品。USB接続により、撮影データを12cm/1層DVD-Rに記録できるほか、HDMI出力端子を備え、作成されたDVD-Rをテレビなどで再生することが可能。HDMIケーブルも付属する。操作は、テレビに出力されるメニュー画面に沿って行なえる。リモコンも付属。

付属リモコン

 撮影した静止画の一覧表示やスライドショー再生も可能。なお、動画/静止画とも再生できるのは「GSC-DW1」で作成されたDVD-Rのみで、DVDビデオなどの再生はサポートしない。また、「GSC-DW1」で作成したDVD-Rは、gigashotの同梱ソフトをインストールしたPC上でも再生できるが、家庭用DVDプレーヤーなどでは再生できない。

 1枚のDVD-Rへの記録時間は、Aシリーズの画質モード「XQ」で約30分、「HQ」で約40分、「SP」で約50分。Kシリーズでは「SHQ」で約35分、「HQ」で約40分、「SP」で約50分。作成時間はいずれのモードでも約30分。静止画は、Aシリーズでは約3,700枚、Kシリーズでは約6,400枚(いずれも画質「ファイン」時)。

 HDMI以外にコンポーネント、コンポジット映像出力とアナログ音声出力も装備。電源はACアダプタ経由で供給する。外形寸法は238×167×61mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1,050g。

天面 背面端子部


□東芝のホームページ
http://www.toshiba.co.jp/index_j3.htm
□製品情報
http://www.gigashot.net/mobileav/movie/option/dvdw.html
□gigashotホームページ
http://www.gigashot.net/mobileav/movie/index_j.htm
□関連記事
【2007年9月25日】東芝、フルHD/MPEG-4 AVC動画記録対応「gigashot」
−100GB HDDに最長23時間記録。720pモデルも
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20070925/toshiba.htm

( 2008年3月5日 )

[AV Watch編集部/nakaba-a@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.