◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
アイ・オー、PCI Express接続の地デジチューナを発売
−22,050円。Super Live Creationエンジン搭載


「GV-MVP/HS」

5月中旬発売

標準価格:22,050円


 株式会社アイ・オー・データ機器は、地上デジタル放送の視聴/録画に対応したPCI Express接続のテレビチューナカード「GV-MVP/HS」を発売する。価格は22,050円。B-CASカードの発行認可を受け次第出荷する予定で、5月中旬頃から販売される見込み。対応OSはWindows XP/Vista。PCI接続やUSB接続モデルも開発中だという。

シリコンチューナを搭載

 地上デジタル放送の受信/録画に対応するパソコン向けのテレビチューナカード。従来は、パソコンにおける地上デジタル放送の録画については、著作権保護の観点から、チューナカードの単体販売が許可されていなかったが、その規制が緩和されたため、単体で販売可能となった。

 パソコンとはPCI Expressで接続。地上デジタルチューナ基板とB-CASカード用基板を1スロットに収めている。地上デジタルチューナにはシリコンチューナを採用している。

 ハイビジョン映像を美しく再現するという「Super Live Creationエンジン」を搭載。オリジナルのデコードアルゴリズムを用いて、なめらかでシャープな動画再現を可能とするほか、CPU負荷も低減しているという。


B-CASスロットと主基板の2枚を1スロットにまとめている NXP製チップなどを搭載する

 視聴/録画ソフトも新開発の「mAgicTV Digital」を採用。インターフェイスは、アナログ放送用の「mAgicTV 5」を踏襲し、マウス操作にこだわり「パソコンの前でテレビを楽しむユーザーをターゲットに開発した」という。録画したコピーワンス番組は、SD解像度に落としてDVDへのムーブが可能。Blu-ray DiscへのHD/SD解像度のムーブは非対応だが、対応は予定している。編集には非対応で、こちらのアップデート対応は「検討中」とのこと。なお、ダビング10には対応予定。

 EPGやデータ放送や字幕放送に対応。EPG画面は新デザインの「mAgicガイドDigital」を採用し、「おまかせ録画」機能も搭載。キーワードや放送局、ジャンルなどを絞り込み録画予約を行なえる。番組追従録画機能や、EPG情報に連動した自動録画停止機能なども搭載する。古い番組を自動的に削除してHDD録画容量を確保する機能も備える。

 USB 2.0などの外付けHDDへの録画も可能だが、LAN接続のHDDへの録画は非対応。今後の対応については「検討中」としている。なお、「GV-MVP/HS」の2枚同時利用はできないが、アナログ放送用の「GB-MVPシリーズ」との併用は可能となっている。録画番組の再生には「mAgicTVPlayer Digital」を利用。レジューム再生に対応している。

 カードの外形寸法は、125×95.3×14mm(幅×奥行き×厚み)、重量は約90g。地上デジタル用B-CASカードなどが付属する。

 対応CPUは、Pentim 4 2.6GHz以上、Pentium D 2.66GHz以上、Core 2 Duo E4300(1.8GHz)以上、Athlon 64 X2 3800+(2GHz)/Athlon64 3500+(2.2GHz)以上で、HDCP対応のビデオチップを搭載したPCでの利用を推奨。デジタル接続時には、ディスプレイもHDCP対応のDVIもしくはHDMIが必須となる。ただし、映像出力をマザーボードからのオンボード出力で行なっている場合、SD解像度に落とすことでアナログRGBから出力は可能。ただし、ビデオカードを接続した環境ではSD解像度に落としてもアナログRGB出力は行なえない。なお、ディスプレイのHDCP、GPUのCOPP対応をチェックするツールもこちらのページで配布されている。

□アイ・オー・データ機器のホームページ
http://www.iodata.jp/
□製品情報
http://www.iodata.jp/prod/multimedia/tv/2008/gv-mvphs/index.htm
□ニュースリリース
http://www.iodata.jp/news/2008/04/gv-mvphs.htm
□環境チェック用ソフト
http://www.iodata.jp/lib/product/g/2070.htm
□関連記事
【4月8日】アイ・オー、PC用地デジチューナ/録画カードを発表
−カードの単体販売が可能に。第1弾はPCI Express
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20080408/iodata.htm
【4月8日】Dpa、PC向け単体デジタルチューナ販売を可能にするガイドライン策定
−自作PCでもデジタル放送の受信/録画が可能に
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20080408/dpa.htm

( 2008年4月23日 )

[AV Watch編集部/usuda@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.