◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
ルルーシュやC.C.を喋らせる「コードギアス」音声合成サービス
−ビッグローブが提供。物語を作ってブログへ貼り付け


サービス開始当初はゼロ(ルルーシュ)とC.C.を喋らせられる
9月8日サービス開始


 NECビッグローブ株式会社とコードギアス製作委員会は8日、テレビアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」に登場するキャラクターの音声を、インターネット上でユーザーが自由に合成できるサービスを開始した。ユーザー登録を行なえば無料で使用できるが、15文字以上の合成や付加サービスは有料。利用料は30日間350円、90日間で950円。

 NEC中央研究所の音声合成技術を使ったサービス。2007年末に、アニメ「ローゼンメイデン」に登場するキャラクター・真紅(しんく)の音声を使った公開実験が行なわれたが、その具体的なサービス展開として「コードギアス」のキャラクターを使ったサービスがスタートした。

 ユーザーは、登場キャラクターの中から、ゼロ(ルルーシュ)と、C.C.(シーツー)のどちらかを選択。テキストを入力すると、それぞれのキャラクターの声で読み上げてくれる。事前に収録した声優の音声をデータベース化し、合成することで実現。音声のピッチや発声スピード、アクセントなどをユーザーがチューニングすることも可能で、よりキャラクターらしい音声が作成できるという。

 無料版では15文字まで、有料サービスでは50文字まで一度に合成できる。台詞は、あらかじめ用意されたアイコンを選択することで、アイコンを表示させながら発声させることも可能。発声に合わせて口も動くようになっている。作成した音声はWAV/MP3で書き出し可能。Web上のマイページにも保存でき、有料版は無制限で保存可能。無料版では30個に制限される。

 また、有料版では99コマまでのプレイリストも作成できるため、

  • C.C. :「おい、ピザはまだか?」
  • ルルーシュ :「さっき頼んだばかりじゃないか」
 というような会話も作成可能。台詞ごとに異なるアイコンも表示できるため、ショートストーリーを作成することもできる。

作成中の画面。用意されたイラストを選び、台詞とともに表示させることができる 作成した台詞をつなぎ合わせ、ショートストーリーも作成可能

ブログパーツとして自分のブログに貼り付けることもできる

 有料版ではほかにも、5コマ以下のものであればプレイリストを公開でき、他者に作成したストーリーを楽しんでもらえるほか、ブログパーツとして作成し、自分のブログなどに貼り付けることもできる。

 今後はスザクやカレンなど、ほかの主要キャラクターも利用可能になるほか、友達リストやコメント機能なども盛り込まれる予定。また、サービス開始に合わせてBIGLOBEでは、音声合成を活用したサービスを集約する「KoeLabo」(コエラボ)も開設している。

 利用者参加型の新サービスを提供することで、「ファンの満足度向上や新たなファン層の獲得を目指している」(製作委員会)という。さらに、「テレビ放送終了後も新たなかたちで作品を楽しむことができる。ファンとの継続的なリレーションを構築することで、関連グッズやDVD販売など、様々なビジネス拡大を図っていく」としている。

□NECビッグローブのホームページ
http://www.biglobe.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.biglobe.co.jp/press/2008/0908-1.html
□コエラボのコードギアスページ
http://voice.biglobe.ne.jp/geass/
□関連記事
【2007年12月17日】「ローゼンメイデン」の真紅を自由に喋らせる実験サイト
−ビッグローブらが協力。音声合成エンジンの精度向上へ
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20071217/alice.htm

(2008年9月8日)

[AV Watch編集部/yamaza-k@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.