◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
松下、AF対応でハイビジョン撮影可能な一眼カメラ
−AF対応は世界初。2009年春投入予定


DMC-G1の発表会で表示されたスライド。LUMIXブランドのカメラになるようだ
9月12日発表


 松下電器産業株式会社は12日、ハイビジョンの動画撮影も可能なデジタル一眼カメラを2009年春に発売する計画を明らかにした。デジタル一眼では世界初となる、撮影中にオートフォーカスが利用できるという。

 これは、同日に開催された、マイクロフォーサーズ規格に準拠した初のデジタル一眼カメラ「LUMIX DMC-G1」発表会の中で明らかにされたもの。2009年春に発売予定であること以外、型番や価格、撮影できる動画の仕様など、詳細な情報は現在のところ非公開。なお、会場で参考展示されたボディにはAVCHDのロゴマークが入っていた。

14〜140mm F4〜5.6 OIS HDを装着したボディが参考展示された ステレオマイクも内蔵されている 液晶モニタにAVCHDのロゴマークが入っている。動画はAVCHD形式で録画するのだろうか?

公開されたレンズロードマップ。14〜140mm F4〜5.6 OIS HDのみ、動画撮影中のAFが利用できるようだ

 動画撮影が可能なデジタル一眼カメラは、ニコンが9月19日に発売した「D90」が世界初。アナウンスされたモデルとしては松下電器のカメラは2台目となるが、D90は動画撮影中オートフォーカスは作動しない。

 松下電器のカメラがオートフォーカスを実現する技術は明らかにされていないが、フォーカス動作は特定のレンズを装着した時のみ使用できるという。発表会ではマイクロフォーサーズ規格に対応した交換レンズのロードマップも発表されたが、その中で対応するレンズは「14〜140mm F4〜5.6 OIS HD」のみで、対応レンズには型番に「HD」が付くという。

□松下電器のホームページ
(9月12日現在、この件に関する情報は掲載されていない)
http://panasonic.co.jp/index3.html
□関連記事
【9月12日】パナソニック、「DMC-G1」の発表会を開催
〜樋口可南子さんらが“女流撮影隊"を結成
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2008/09/12/9209.html
【9月12日】パナソニック、初のマイクロフォーサーズ機「DMC-G1」
〜小型ボディに3型フリーアングル液晶など装
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2008/09/12/9205.html
【8月27日】ニコン、世界初の720p動画撮影可能なデジタル一眼レフ「D90」
−ボケと交換レンズを活かした撮影が可能
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20080827/nikon.htm

(2008年9月12日)

[AV Watch編集部/yamaza-k@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.