◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
地デジ受信機の普及は4,360万台。NHKとJEITA統計
−歴代3番目の増加数。BSデジタルは4,446万台


12月4日発表


 日本放送協会(NHK)は4日、2008年11月末におけるデジタル放送受信機の普及状況(速報値)を発表した。

 地上デジタル放送受信機の普及台数は前月から約146万台増加の約4,241万台となり、JEITAが発表した地デジチューナ内蔵PC(約128万台/10月末の数値)を合わせると4,369万台に達したという。BSデジタル放送受信機は約142万台増加の約4,446万台。

 地上デジタル受信機の内訳は、チューナ内蔵PDP/液晶テレビが約2,619万台(約99万台増)、地上デジタルチューナ単体(チューナ内蔵録画機も含む)が約922万台(約35万台増)、チューナ内蔵ブラウン管テレビが約72万台で、ケーブルテレビ用STBが約628万台(約12万台増)。2008年11月における地デジ受信機の増加数約146万台は、地デジ放送開始からカウントして、歴代3位の実績だったという。

 BSデジタル受信機の内訳は、チューナ内蔵PDP/液晶テレビが約2,641万台(約96万台増)、BSデジタルチューナ単体(録画機も含む)が約991万台(約34万台増)、チューナ内蔵ブラウン管テレビが約186万台、ケーブルテレビ用STBが約628万台(約12万台増)。また、ケーブルテレビでアナログ変換して視聴しているのは約136万世帯となっている。


□NHKのホームページ
(12月4日現在、この件に関する情報は掲載されていない)
http://www.nhk.or.jp/
□関連記事
【11月6日】地デジ受信機の普及台数がPCを除いても4,000万台突破
−NHK発表。BSデジタルは4,304万台
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20081106/nhk.htm
【10月2日】地デジ受信機の普及台数がPC含め4,000万台を突破
−NHK速報値とJEITA統計。BSデジタルは4,197万台
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20081002/nhk.htm

( 2008年12月4日 )

[AV Watch編集部/ohrui@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.