◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」がBlu-ray化
−6,090円。ハイビジョン・テレシネでAVC/1080p収録


(C)高橋/小学館・キティ・フジテレビ (C)1983 TOHO CO.,LTD.
2009年3月20日発売

標準価格:6,090円

品番:TBR-19048D


 東宝株式会社は、劇場版アニメ「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」をBlu-ray Disc化、2009年3月20日に発売する。価格は6,090円。発売元、販売元ともに東宝。

 片面2層の本編ディスクのみ1枚組みで、映像はハイビジョン・テレシネを行ない、1080pをMPEG-4 AVCで収録している。アスペクト比は上映(公開)時のオリジナルサイズである、ビスタサイズで収録。なお、VHSやβ、LDでは4:3バージョンで発売されている。

 音声の内容もDVD版と同じで、「オリジナル版」と「修復版」の2種類に加え、5.1chの「リミックス版」、押井守(監督)、千葉繁(メガネ役)、西村純二(演出)らが作品について語るオーディオコメンタリーを収めている。ただし、本編音声の収録フォーマットについては、DVD版のドルビーデジタルから、リニアPCMやドルビーTureHDに強化されている。

主な仕様 音声 品番 価格
片面2層
本編98分
ビスタ
MPEG-4 AVC
1080p
(1)日本語 修復版
 (リニアPCM モノラル)
(2)日本語 オリジナル
 (リニアPCM モノラル)
(3)日本語 5.1chリミックス
 (ドルビーTureHD)
(4)オーディオコメンタリー
 (ドルビーデジタル)
TBR-19048D 6,090円

 「うる星やつら」は、TVアニメ化もされた高橋留美子原作の人気漫画。劇場用アニメーション第2弾となる「ビューティフル・ドリーマー」は、'84年に公開された押井守監督作品。主人公達が暮らす街に起こった奇妙な出来事を描く。声の出演は平野文、古川登志夫、島津冴子ほか。

 ビューティフル・ドリーマーは押井守監督が、その後のテーマともなる“現実と虚構”というテーマに正面から取り組み、「押井守ワールド」が確立したとも言える作品で、各分野のクリエイターはもとより、押井守監督自身の以降の作品に多大な影響を与えた。

 '84年は、2月に「ビューティフル・ドリーマー」、春に「風の谷のナウシカ」、夏に「超時空要塞マクロス 愛おぼえていますか」が公開された、劇場用アニメの当たり年で、これらの作品を作り上げた人たちは、今もってアニメ業界を支えている。

□東宝のホームページ
(12月20日現在、このタイトルに関する情報は掲載されていない)
http://www.toho.co.jp/
□関連記事
【Blu-ray/HD DVD発売日一覧】
http://av.watch.impress.co.jp/docs/bdhdship/
□関連記事
【2002年7月16日】東宝、DVD「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」を9月21日に発売
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20020716/toho.htm
【2002年10月29日】【買っとけ!】これぞ押井守の原点!! 3桁見てもまだ飽きません!!
「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20021029/buydvd57.htm

(2008年12月19日)

[AV Watch編集部/furukawa@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.