◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

アスミック、実写映画「ラスト・ブラッド」をBlu-ray/DVD化

−I.Gのアニメがベース。チョン・ジヒョンと小雪共演


Blu-ray版
(c)2009, East Wing Holdings Corp. and SAJ. All Rights Reserved.

10月9日発売

標準価格:
 「BDビデオ版」4,935円
 「DVDビデオ版」3,990円

 アスミック・エース エンタテインメント株式会社は、実写映画「ラスト・ブラッド」を10月9日にBlu-rayとDVDビデオの2フォーマットで発売する。価格はBDビデオ版が4,935円、DVDビデオ版が3,990円。販売元は角川エンタテインメント。

  タイトル 仕様 音声 品番 価格
BD ラスト・ブラッド 本編91分
片面2層
1080p
MPEG-4 AVC
日本語字幕
英語字幕
(1)英語
 (DTS-HD Master Audio 5.1ch)
(2)英語
 (ドルビーTrueHD 5.1ch)
(3)日本語
 (ドルビーTrueHD 5.1ch)
ACXF-10731 4,935円
DVD ラスト・ブラッド
 スペシャル・エディション
本編91分
片面2層
16:9(スクイーズ)
日本語字幕
英語字幕
(1)英語(DTS 5.1ch)
(2)英語
 (ドルビーデジタル5.1ch)
(3)日本語
 (ドルビーデジタル5.1ch) 
ACBF-10731 3,990円

DVDビデオ版
(c)2009, East Wing Holdings Corp. and SAJ. All Rights Reserved.
 特典として、メイキングを収録。キャラクター紹介、チョン・ジヒョンや小雪など、出演者についてのインタビュー集に加え、アクション・シーンのメイキング、チョン・ジヒョンが撮影前に行ったトレーニングの様子、特殊メイクやクリーチャーの紹介などで構成されている。

 さらに、チョン・ジヒョン来日時映像「披露試写会舞台挨拶」も収録。特典の総収録時間は30分以上となる。また、ストーリー・ボードも収めている。なお、DVD版の特典映像はBD版と同じだが、ストーリー・ボードの収録シーン数がDVDとBDで異なる。また、DVD版は初回生産限定で特殊ジャケット仕様となる。

 2000年に公開され、デジタルアニメの先駆的な存在として注目されたProduction I.Gの「BLOOD THE LAST VAMPIRE」。それをベースに、「HERO」や「グリーン・デスティニー」のプロデューサー、ビル・コン氏が中心となり、「キス・オブ・ドラゴン」などで知られるフランスのクリス・ナオンが監督、「レッド・クリフPartI」のアクションを手掛けたコーリー・ユンがアクション監督を担当して作り上げた、実写作品。

 戦乱の時代から続いてきた、人間と“オニ”と呼ばれる種族の戦い。そして今、全てのオニの起源でもある、最も邪悪なオニ・オニゲンが、人類滅亡を企てた。その巨大な力の前になすすべもない人間達。対抗できるのは16歳の少女・サヤ1人。オニと人間のハーフである彼女は、常人離れした生命力と剣術で、オニ達を日本刀で切り捨てていく……。

 主役のサヤは「猟奇的な彼女」などで知られるチョン・ジヒョンが演じ、宿敵・オニゲンは小雪が演じている。なお、「BLOOD THE LAST VAMPIRE」は5月27日にBD化されている。


(2009年 7月 3日)

[ AV Watch編集部 山崎健太郎]



00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.