◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

radikoのエリア制限解除、3月31日から段階的に終了

−関東の放送は4月11日まで全国で聴取可能


 radikoは、東北地方太平洋沖地震への緊急対応として実施していた配信エリア制限の解除を、3月31日から段階的に終了すると発表した。全ての局が日本全国で聴取できる現在の状態は3月31日で終了。聴取可能エリアが制限されるようになるが、関東の放送局は、4月1日〜11日まで、引き続き日本全国で聴取できるようにし、12日からエリア制限をかける。

 具体的なエリア制限のスケジュールは下表の通り。

地区 放送局 配信エリア
〜3月31日 4月1日〜11日 4月12日〜
関東 TBSラジオ
文化放送
ニッポン放送
ラジオNIKKEI
InterFM
TOKYO FM
J-WAVE
日本全国 日本全国 東京都、神奈川県、埼玉県、
千葉県、群馬県、栃木県、茨城県
関西 朝日放送
毎日放送
ラジオ大阪
FM COCOLO
FM802
FM OSAKA
大阪府、京都府、奈良県、
兵庫県、滋賀県、和歌山県
中京 中部日本放送
東海ラジオ放送
岐阜放送
ラジオNIKKEI
ZIP-FM
エフエム愛知
愛知県、三重県、岐阜県
三重エフエム放送 三重県

 radikoはパソコン、iPhone、Android端末向けに、AM/FM/短波ラジオ放送をインターネットでサイマル配信するサービス。「難聴取の解消」と「ラジオの聴取機会の拡大」を目的としているため、ネットのサイマル配信においても、通常のラジオ放送が受信できる範囲に、配信エリアが制限されている。

 しかし、東北地方太平洋沖地震での被災地区や被災者へ情報を提供するための特別処置として、3月13日17時から、エリア制限を解除していた。

 なお、既報の通りradikoには、3月25日から中京地区のラジオ局が参加し、実用化試験配信を実施。10月の本配信を目指している。



(2011年 3月 29日)

[ AV Watch編集部 山崎健太郎]