◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

VAP、OVA「異世界の聖機師物語」をBD-BOX化

−全13話で3万円。単品全巻より約5万円低価格


異世界の聖機師物語 BD-BOX
(C) AIC/VAP

 バップは、アニメ「異世界の聖機師物語」をBlu-ray Disc BOX化する。発売日は5月18日。全13話を収録した5枚組で、価格は3万円。

 この作品は2009年5月から、BD/DVDの単品版が13巻構成で順次発売されている。BD単品版の価格は各6,300円であるため、全巻購入すると合計81,900円となる。今回発売されるBD-BOXは3万円であるため、51,900円低価格になっている。

 ジャケットは、原作者・梶島正樹による新規描き下ろし。特典映像として、ノンテロップ・オープニング、ノンクレジット・エンディング、WEBトレーラー、発売告知CM、音楽収録風景、コンポーザーコメント(Alchemy+)、ペイパービュー番組告知、イベント用ダイジェスト映像、或る日の聖機師放送局 収録風景、先行PV、設定資料を収録する。

 さらに、音声特典として、キャスト(下野紘/米澤円/桑谷夏子)が参加してのコメンタリと、原作・梶島正樹と監督・吉川浩司によるコメンタリの、2種類のコメンタリを収録。また、単品版にも収録されていた「こちら聖機師放送局」第1回〜第12回も収録している。


タイトル 仕様 音声 品番 価格
異世界の聖機師物語 BD-BOX BD×5枚組
片面2層
本編590分
特典映像
1080p
(1)日本語(リニアPCM)
(2)日本語
 (擬似5.1ch音声を
 DTS-HD Master Audioで収録)
VPXV-71914 30,000円



■異世界の聖機師物語とは

(C) AIC/VAP
 SFラブコメの名作、「天地無用!」シリーズなどで知られる梶島正樹が、天地の第3期から3年を経て手掛けた作品。同氏は原作と総監修を担当。監督は吉川浩司が務めている。

 舞台は“ジェミナー”と呼ばれる世界。そこには地球と同じ塩水から成る海と、重いガスのように海抜500m前後までに層を成す“エナ”と呼ばれる海がある。世界は“亜法”と呼ばれる技術を使った動力によって支えられており、そのエネルギー源は“エナ”にある。そのため、ほとんどの人々は“エナの海”のそばで暮らしている。

 そんなジェミナーでは、多くの国々が覇権を巡って争い、亜法を使った兵器を投入。その主力は「聖機人」と呼ばれる人型の兵器だった。主人公の柾木剣士(まさきけんし)は、異世界からジェミナーへ召還された少年。自分の世界に帰るため、謎の仮面機師に言われるまま聖機人に乗り込んだ剣士は、シトレイユ皇国の若き皇女・ラシャラを襲撃するのだが……。


異世界からジェミナーへ召還された少年・柾木剣士
(C) AIC/VAP
シトレイユ皇国の皇女、ラシャラ・アース 二十八世。父の急死により、若くして皇位を継承した
(C) AIC/VAP
ラシャラ皇女の護衛として仕える聖機師の少女・キャイア
(C) AIC/VAP


(2011年 4月 7日)

[ AV Watch編集部 山崎健太郎]