◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

ニコ動、ドラマLOST全話やプロ野球など無料配信強化

−漫画投稿受付。4月の超会議でブルートレイン運行


発表会にはニコニコ超会議をアピールするキャラクターも登場

 ニワンゴは6日、運営する「ニコニコ動画」の5周年を記念した新サービス発表会(γ)を開催。動画配信の新情報や、ニコニコ静画関連の新機能などの情報を発表。さらに、4月28日と29日に、幕張メッセで開催予定の大規模イベント「ニコニコ超会議」の新情報も発表した。

 なお、「ニコニコ超会議」に関しては、参加者や開催イベントの情報が膨大であるため、記事では代表的なもののみ紹介する。詳細は専用ページを参照していただきたい。


 発表会の冒頭では、ドワンゴ夏野剛取締役が、ニコニコ動画サービス全体の進捗状況として、3月6日の時点で、プレミアム会員数が157万人(1月3日時点では150万人)、ID登録者数が2,632万人(同2,505万人)と、順調に増加している事を明らかにした。

ドワンゴ夏野剛取締役 プレミアム会員数は157万人 ID登録者数が2,632万人


■動画配信関連

 公式の動画配信に関する新情報として、ニコニコ生放送で実施しているプロ野球生中継が強化される。2009年から、東北楽天ゴールデンイーグルスの試合が配信されているが、福岡ソフトバンクホークス、横浜DeNAベイスターズの試合を追加。ホームゲームを全試合無料で生中継する予定で、年間全216試合が無料で視聴できるという。スケジュールは、ソフトバンクのオープン戦が3月6日から、公式戦は3月30日から。ベイスターズはオープン戦を3月14日から、公式戦を4月3日から配信する。

 この取り組みについて、夏野氏は「全部ネット関連企業の球団で、ネット配信のニコニコ動画には優しい。その他(の球団)は厳しいんだよねぇ」と語り、場内の笑いを誘っていた。

 映像作品では、2011年11月にワーナーの映画や海外ドラマの配信を開始し、コンテンツの拡充を図っているが、新たにディズニー作品の配信も開始する事が発表された。配信作品は海外ドラマの「LOST」全シーズンで、一挙に無料配信する予定。

 第1弾として、シーズン1の前半13エピソードを3月31日の13時から、後半の12エピソードを翌日の4月1日13時から配信する。

 さらに、東映、松竹、そしてジャッキーチェン主演作をメインにした香港映画も配信予定。3月末に東映の「仮面ライダー響鬼」、「忍者戦隊カクレンジャー」、「機動刑事ジバン」を配信。さらに、ジャッキーチェン主演のポリス・ストーリーなど、多数の映画を配信予定。松竹作品の配信日やタイトルは未定となっている。

ディズニーの海外ドラマ「LOST」全シーズンを無料配信 東映、松竹、ジャッキーチェン主演作をメインにした香港映画の配信もスタートする


■新機能

ニコニコ漫画にユーザーが投稿できるようになり、縦スクロールの漫画表示機能もサポート
コミックの配信も強化。復活連載される「金田一少年の事件簿」の新作エピソードも配信される

 静止画を配信する「ニコニコ静画」では、Webコミックの「ニコニコ漫画」が既に配信されているが、3月13日から、ユーザーによる漫画の投稿が可能になる。投稿形式は2つあり、従来と同じ、1枚の静止画をBGM付きでスライドショーのように、自動送りで表示するタイプと、新機能として、縦長の漫画を縦方向にスクロールしながら表示するタイプを選び、投稿できるようになる。

 自動送りタイプは、ニコニコ動画と同様に右から左へコメントが流れるが、縦スクロール漫画の場合、縦方向の任意の部分(Y軸)に対してコメントが可能。「スクロールして、このコマにたどり着いた時に、このコメントが流れる」というシステムで、漫画自体を読みやすくするため、コメントが、キャラクターのフキダシに被さる場合は、フキダシの“裏”をコメントが通るように工夫されている。

 漫画の投稿はプレミアム会員のみが可能で、投稿データ形式はJPEG、PNG、GIFに対応する。なお、描写の制限としては、「R15指定」(ニコニコ動画)とのことで、「既に展開しているニコニコ春画でOKなものは、漫画でもOK。あまりに(そうしたタイプの作品が)目立つようになったら、“ニコニコ漫画の中の春画”という形で分ける事も考えている」(ニワンゴ)という。

 ほかにも、ニコニコ静画(電子書籍)では、3月6日から「鬼灯の冷徹」、「アゲイン!!」など、講談社のコミックの第1話無料配信を開始。3月7日からは、20周年記念として「週刊少年マガジン」に復活連載される「金田一少年の事件簿」の新作エピソード「人食い研究所殺人事件」を、雑誌から1号遅れで毎週水曜日に配信。事件の犯人を、ニコニコ動画のユーザーが推理する企画なども予定されている。

 さらに、少年サンデー連載中の「電波教師」という作品では、無料配信するだけでなく、作品に登場する新キャラクターのデザインをニコニコ動画の投稿から募集。選ばれた作品は、同作品のキャラクターとして実際の漫画の中に登場し、少年サンデーにも掲載予定だという。ほかにも、ニンテンドーDS用ゲームソフト「ポケモン+ノブナガの野望」の発売を記念し、3月16日から同作品のコラボ漫画「ポケモン+ノブナガの野望 〜ランセ色絵巻〜」が配信される事も発表された。


公式だけでなく、ユーザーイベントも登録・閲覧できる「ニベントカレンダー」

 ニコニコ静画以外の新サービスとしては、様々なイベント情報が閲覧できる「ニベントカレンダー」が3月6日から実装された。ニコニコ動画の公式イベントだけでなく、増加しているユーザー主催のイベントも一括して網羅する事を目的としたサービス。

 プレミアム会員であれば、そのユーザーが主催しているイベントを自身で登録でき、その情報はニベントカレンダーのトップページに掲載される。また、利用者は開催日やジャンル、場所などでイベントを検索できるのが特徴。




■ニコニコ超会議

発表会の登壇者。ドワンゴの川上量生代表取締役会長(右から3人目)も登壇した

 「ニコニコ動画のすべて(だいたい)を地上に再現する」をコンセプトに、4月28日と29日、幕張メッセで開催される大規模イベント。「アイドルマスター」や「踊ってみた」、「東方Project」など、ニコニコ動画の人気カテゴリがブースとして展開され、各所でライヴや同人イベントなどが行なわれ、観覧するだけでなく、来場者も参加できる内容になるという。

 場内は大きく分けて、企業ブースの出展やステージイベントが行なわれる「無料ゾーン」と、カテゴリ系ブースの出展やステージイベントが行なわれる「有料ゾーン」で構成。有料ゾーンのチケットは、前売り1,000円/1日、当日1,500円/1日。購入方法は専用サイトを参照のこと。

 また、イベントの模様はニコニコ生放送でネット中継されるが、オンラインで楽しんでいる人達のコメントを、会場に表示する機能も予定。幕張メッセは、展示ホール間の境目の上部にガラスがあるが、そこに入力されたコメントを投写するという。会場表示専用のコメント欄をニコニコ動画に用意する予定で、誰でも書き込みができる予定。

会場のイメージイラスト。縁日も出るという ホールの境目にあるガラスにコメントを投写

 ブースの一例としては、楽器がうまくなりたいユーザーのために、ワークショップ形式のニコニコ生放送番組で設立された「ニコニコ軽音部」のブースでは、楽器メーカーが協力し、楽器を用意したセッションスペースを設置。ユーザーが、同じ来場者とセッションできるほか、プロミュージシャンがゲスト出演し、セッション講座やスペシャルステージを繰り広げるという。


 また、対戦格闘ゲームの世界規模イベントである「闘劇」の予選大会も、ニコニコ超会議内で実施。来場者がトーナメントに出場でき、勝ち進めば、8月開催予定のグランドファイナル大会への切符が獲得できるという。スタープレーヤーを招いての特別マッチも予定。

 「ニコニコ言論コロシアム」では、田原総一朗氏、茂木健一郎氏、上杉隆氏、津田大介氏、岡田斗司夫氏、村上隆氏らが参加し、会場のユーザーを交えて討論番組を展開。ほかにも、コスプレ撮影ブース、ニコニコ動画を通じて知り合ったカップルが結婚式を挙げる「ニコニコ超神社」、痛車を集めたコーナー、「◯◯に行ってみた」など、車載動画をアップロードしているユーザー達が、自慢の機材などを持ち寄り、紹介するコーナー、スポーツカテゴリの人気配信者が中心となり、PK対決や相撲、スポーツチャンバラ、ボクシングなども実施するという。

どのようなブースになるのか不明だが、「ほりえもんブース」も設けられる
向谷実氏も発表会に登場。自身が手がける企画について説明した

 さらにスペシャルゲストとして、会場には松本零士氏やアルパカも登場するなど、「まさにカオスなイベントになる」(夏野氏)とのこと。また、ブース紹介のスライドの中に、「ほりえもんブース」というスライドも一瞬表示された。しかし、司会の夏野氏は言葉少なに次のスライドへ移ってしまい、詳細は不明。プレスリリースでは「服役中である堀江貴文氏のほりえもんブース」と説明されている。

 また、鉄道関連でもイベントを展開。フュージョンバンド「カシオペア」のキーボード担当であり、大の鉄道好きとして知られる向谷実氏がプロデュースする特別列車が運行される。具体的には、大阪から東京まで、専用のブルートレインを運行。さらに、運行経路が秘密とされているミステリートレイン(お座敷列車・宴)があり、ミステリートレインは、幕張にも乗り入れる予定だという。いずれもツアー参加にはチケットの購入が必要。プレミア会員限定の先行受付が3月6日〜12日まで実施されている。

 さらに向谷氏は、鉄道ファン向けの配信番組として「列車公開解体買い付けショー」も実施。JR九州の協力のもと、本物の電車(485系)を解体。それを中継しながら、向谷氏が車両のパーツ(座席のシートやマスコンなど、ありとあらゆるパーツ)を、視聴者に代わって買い付けるという内容。向谷氏は超会議の会場でブースも展開予定で、大型スクリーンを使った鉄道シミュレータを設置し、来場者に運転してもらったり、スーパーベルズらを招いたライヴも予定しているという。

 期間中の夜には、特設ステージで「ニコニコ超パーティー」と題したライヴイベントも開催。12組、63人が参加予定で(今後も参加者は追加予定)、人気ボカロPや、「歌ってみた」、「演奏してみた」、「踊ってみた」などのカテゴリで活躍するユーザー、さらにニコニコ動画で人気のある広瀬香美さん、JAM Project、高橋洋子さん、Liaさん、fripside、きゃりーぱみゅぱみゅさんなどのアーティスト、アイドルマスターの声優陣らも参加する豪華なステージになる。MCは田村淳氏が担当。チケットの追加発売も決定している。


ニコニコ超パーティーに登場予定のアーティストから、ビデオメッセージも流れた。MCはロンドンブーツ1号2号の田村淳氏が担当する

(2012年 3月 7日)

[ AV Watch編集部 山崎健太郎]