◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

Apple、新MapsやFacebook統合した「iOS 6」を今秋提供

−Siriも強化。PhotoStream共有やPassbookも


iOS 6。MapsやSiri、Facebook統合など200以上の機能強化

 米Appleは11日(現地時間)、iOSの最新バージョン「iOS 6」を発表し、開発者向けにベータ版を提供開始した。正式版はiPhone、iPad、iPod touch向けに今秋の無償提供を予定している。対象機種は、iPhone 4S/iPhone 4/iPhone 3GSと、第3世代iPad、iPad 2、第4世代iPod touch。初代iPadと第3世代iPod touchはアップデート対象外となるほか、対象機種でも一部の機能が提供されない場合がある。

 iOS 6では200以上の新機能を搭載。新しい地図(Maps)アプリを搭載したほか、音声エージェントのSiriの機能強化、Facebook機能のiOSへの統合、Photo Streamsによる写真共有、映画や飛行機のチケットを購入すると、イベントの予定時間に通知し、チケットが画面に現れるPassbookなどが追加される。

 新Mapsアプリでは、ベクターベースの地図データで、よりスムーズにズームやパンニングが可能。3D View機能を新搭載するほか、音声による案内にも対応した。リアルタイムの交通情報を取得し、目的地までの最短ルートを案内する。また、米国のクチコミ情報サイト「Yelp」の情報を使った地域情報も提供する。

 音声対話型のエージェント「Siri」は、これまでの英語、フランス語、ドイツ語、日本語に加え、新たにスペイン語、イタリア語、韓国語、標準北京語、広東語に対応。15の国に最適化し、最新のスポーツのスコアやレストラン予約に対応する。また、SiriからFacebookのステータスを更新したり、Twitterのつぶやきも可能。加えて、画面表示なしに音声だけで操作できる「Eyes Free mode」も搭載した。

 FacebookはiOSへの統合を進めたことにより、一度ログインを済ませておけば、アプリを立ち上げずに「通知センター」からの投稿が可能になる。また、Facebookの連絡先(Contacts)情報や友人の誕生日、イベント情報などが、iOSの連絡先やカレンダーと同期する。また、App StoreやiTunes Storeから直接「いいね」できるようになる。

 iCloudも強化し、Photo Streamsの共有にも対応。共有したい写真を選択肢、友人や家族と簡単に写真を共有。共有した写真は友人のiPhoneやMac、Apple TVなどに同期され、コメントやいいねをの写真に追加することも可能。

Passbook対応

 Passbookは、飛行機の搭乗券や、野球のチケットなどをシンプルに提供するもの。イベントの時間や場所に近づくとiPhoneやiPod touchのディスプレイにチケットを表示。喫茶店の会員/優待カードのような活用も可能なほか、空港においては飛行機のゲート変更や遅延情報のアップデートなどに対応する。

 Webブラウザ「Safari」も強化。iCloudタブを新設するほか、オフラインリーディングリスト、フルスクリーン表示時の写真アップロード等に対応する。ビデオ通話のFaceTimeは無線LAN(Wi-Fi)だけでなく、3Gなどの通信時でも利用可能になる。その他、重要な友人をVIP指定してメール管理を容易にする「VIP Mailbox」の追加、中国語圏における文字入力の改善や、Baidu、Sina Weibo、Youku、Tudoなどの人気サービスのサポートなどが行なわれる。


(2012年 6月 12日)

[ AV Watch編集部 臼田勤哉]