ニュース

オーテク、小型アルミ切削筐体のカナル型イヤフォン

カーボンナノチューブ採用。着せ替えヘッドフォンも

 オーディオテクニカは、カナル型(耳栓型)イヤフォン「ATH-CKN70」と、ヘッドフォン「ATH-WM77」を2月15日に発売する。価格は、「ATH-CKN70」が8,925円、「ATH-WM77」が6,300円。

ATH-CKN70
ATH-WM77

小型アルミボディのカナル型「ATH-CKN70」

カラーは3色

 小型ハウジングを採用するカナル型イヤフォン「PREMIUM COMPACT」の新モデル。強磁力マグネット採用の5.7mm径ダイナミック型ドライバを搭載し、より耳の奥深く、鼓膜の近くで音が鳴るため、見た目以上の豊かな低域再生が楽しめるという。カラーはブラック(BK)、ブルー(BL)、シルバー(SV)の3色。

 高剛性アルミ切削の筐体で、繊細な中高域も再現。振動板には、軽量ながら剛性と耐久性を合わせ持つカーボンナノチューブ素材を使用し、力強い表現から細やかな音まで再生できるとしている。

 独自のLOOP SUPPORT機構を進化させた「N.L.S(ネクスト・ループサポート・ストラクチャー)」を採用。正円のリング形状をデザインに取り入れた装着機構により、高いフィット感を実現している。

 再生周波数帯域は10Hz〜26kHz、最大入力は200mW、出力音圧レベルは104dB/mW、インピーダンスは16Ω。ケーブル長は1.2mでU字型。重量は約4.5g。XS/S/M/Lサイズのイヤーピースやケーブル巻取りホルダなどが付属する。

着せ替え/ケーブル巻き取り対応ヘッドフォン「ATH-WM77」

 アウトドア向けの密閉ダイナミック型ヘッドフォンで、ハウジング部に装着する2色の「きせかえキャップ」を付属する点が特徴。

 カラーはブラック(BK)とレッド(RD)の2色で、ブラックにはブラック/ホワイト、レッドにはレッド/ブラックのきせかえキャップを同梱。ファッションなどに合わせて付け替えられる。

 ケーブルは1mのフラット型で、使いたい長さに合わせて利用できる巻き取り機構を装備。持ち運び時にはケーブルとプラグをハウジング内に収納でき、ハウジングを回転させてフラットな形状にすることも可能。

ハウジング部のキャップ付け替えと、ケーブル巻き取りが可能
イヤーパッド側

 ユニット径は38mm。再生周波数帯域は10Hz〜23kHz、出力音圧レベルは103dB/mW、インピーダンスは35Ω、最大入力は500mW。プラグは金メッキのステレオミニ/L型。ケーブルは片出しで、ケーブルを含む重量は約133g。

(中林暁)