ニュース

新海監督作「言の葉の庭」、5月31日BD/DVD先行発売

上映劇場にて。一般は6月。「様々な雨をアニメで表現」

言の葉の庭
※ジャケットとは異なります
(C)Makoto Shinkai / CoMix Wave Films

 新海誠監督の劇場用アニメ最新作「言の葉の庭」(ことのはのにわ)のBlu-ray/DVD化が決定。同作品は5月31日から劇場公開されるが、その上映劇場にて5月31日よりBD/DVDを先行発売する。一般店での発売は6月21日から。価格はBD版が6,090円、DVD版が3,360円。発売元はコミックス・ウェーブ・フィルム、販売元は東宝。

 上映劇場で先行発売されるBD/DVDには、限定特典として特製スリーブケースが付属する。なお、先行販売は上映期間中のみで、期間中でも在庫が無くなり次第、販売終了となる。購入方法の詳細は、後日作品の公式サイトでアナウンスされる。

種類 タイトル 仕様 音声 品番 価格
BD 言の葉の庭 本編約46分
特典約90分
日本語字幕
英語字幕
中国語字幕
日本語(リニアPCM 5.1ch)
日本語(リニアPCM 2.0ch)
TBR-23169D 6,090円
DVD 言の葉の庭 本編約46分
特典約30分
日本語字幕
英語字幕
中国語字幕
日本語
(ドルビーデジタル5.1ch)
日本語
(ドルビーデジタル2.0ch)
TDV-23168D 3,360円

 本編は約46分。BD版には特典映像を約90分収録しており、新海監督やキャストへのインタビュー・ロングバージョン、ビデオコンテ、新海監督フィルモグラフィ、劇場予告編を収録。DVD版の特典映像は約30分で、監督やキャストへのインタビューがショートバージョンになる。また、ビデオコンテは収録しない。

 BD/DVDどちらにも、16ページのブックレットを同梱。BD版にはさらに、サウンドトラックCDも付属する。

あらすじ

 靴職人を目指す高校生・タカオは、雨の朝は決まって学校をさぼり、公演の日本庭園で靴のスケッチを描いていた。ある日、タカオは1人缶ビールを飲む謎めいた年上の女性・ユキノと出会う。2人は約束もないまま雨の日だけの逢瀬を重ね、次第に心を通わせていく。

 居場所を見失ってしまったというユキノに、彼女がもっと歩きたくなるような靴を作りたいと願うタカオ。6月の空のように物憂げに揺れ動く、互いの思いをよそに梅雨は明けようとしていた。

 「ほしのこえ」や「雲のむこう、約束の場所」、「秒速5センチメートル」、「星を追う子ども」などを手掛け、物語だけでなく、映像美も高く評価されている新海誠監督の最新作。今作では、様々な雨を丁寧にアニメーションで表現したという。声の出演は、入野自由、花澤香菜。

Amazonで購入
言の葉の庭
Blu-ray
言の葉の庭
DVD

(山崎健太郎)