ニュース

「劇場版 あの花」が'14年3月5日にBlu-ray化。限定版にはCDやイベント映像集

劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
※ジャケットとは異なります(C)ANOHANA PROJECT

 アニプレックスは、アニメ「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」を2014年3月5日に発売する。BD/DVDのどちらにも完全生産限定版と通常版を用意するほか、BD番には初回仕様限定版も用意する。価格は、完全生産限定版のBDが10,395円(税抜き9,900円)、DVDが9,345円(同8,900円)。通常版のBDが5,145円(同4,900円)、DVDが4,095円(同3,900円)。BDの初回仕様限定版が6,825円(同6,500円)。

タイトル 仕様 品番 価格
(税抜き)
劇場版 あの日見た花の名前
を僕達はまだ知らない。
完全生産限定版
Blu-ray
本編×1枚
特典CD×1枚
特典×2枚
ANZX-11101〜11104 10,395円
(9,900円)
劇場版 あの日見た花の名前
を僕達はまだ知らない。
完全生産限定版
DVD
本編×1枚
特典CD×1枚
特典×2枚
ANZB-11101〜11104 9,345円
(8,900円)
劇場版 あの日見た花の名前
を僕達はまだ知らない。
初回仕様限定版
Blu-ray
本編×1枚
特典CD×1枚
ANSX-11101〜11102 6,825円
(6,500円)
劇場版 あの日見た花の名前
を僕達はまだ知らない。
通常版
Blu-ray
本編×1枚 ANSX-11103 5,145円
(4,900円)
劇場版 あの日見た花の名前
を僕達はまだ知らない。
通常版
DVD
本編×1枚 ANSB-11101 4,095円
(3,900円)

 BD/DVDの完全生産限定版は、本編ディスクと特典ディスク3枚の合計4枚組。特典ディスクの1枚目はコンピレーションCDで、「サークルゲーム」、「青い栞」、「secret base〜君がくれたもの〜」、「Original sound track」を収録。2枚目と3枚目はイベント&メイキング映像を収録。「8.17埼玉西武ライオンズコラボイベント『超平和ライオンズデー』」、「8.24『あの花夏祭りinちちぶ』」、「8.31『公開初日舞台挨拶』」、「9.1〜『めんまの全国舞台挨拶旅』」、「10.13『龍勢祭』」を収録する。

 さらにキャラクターデザイン・田中将賀描き下ろし三方背BOX&デジパック、劇場パンフレット縮刷版、特製ブックレットなども付属する。

 初回仕様限定版のBDには、本編ディスクとコンピレーションCDを収録。ライナーノーツも付属する。キャラクターデザイン・田中将賀描き下ろし三方背ケースを採用。

 通常版はBD/DVDのどちらも、本編ディスクのみとなる。

あらすじ

 昔は仲良しだった幼馴染たち。でも、高校生になった彼らの距離はいつの間にか離れてしまっていた。

 ヒキコモリぎみの主人公“じんたん”、ギャル友達に流され気味の“あなる”、進学校に通う“ゆきあつ”と“つるこ”。高校に進学せず旅を重ねる“ぽっぽ”。

 それぞれの道を歩み始めた幼馴染達。しかし、なかなかな前に進めない“じんたん”の前に、幼い日に亡くなったはずの少女“めんま”が現れる。彼女の願いをキッカケにして、幼馴染達は再びかつてのように集まりはじめるのだが……。

 2011年4月からフジテレビ「ノイタミナ」枠で放送されたオリジナル作品で、制作はA-1 Pictures。監督は「とらドラ!」や「とある科学の超電磁砲」を手がけた長井龍雪。さらに、脚本の岡田麿里、キャラクターデザインの田中将賀など、「とらドラ!」のアニメ化を成功させたスタッフが参加。思春期の少年少女達の心の動きを丁寧に描き、高い支持を集めている。劇場版は8月31日から公開されている。

Amazonで購入
劇場版 あの日見た花の
名前を僕達はまだ知らない。
完全生産限定版
Blu-ray
劇場版 あの日見た花の
名前を僕達はまだ知らない。
完全生産限定版
DVD
劇場版 あの日見た花の
名前を僕達はまだ知らない。
初回仕様限定版
Blu-ray
Amazonで購入
劇場版 あの日見た花の
名前を僕達はまだ知らない。
通常版
Blu-ray
劇場版 あの日見た花の
名前を僕達はまだ知らない。
通常版
DVD

(山崎健太郎)